前立腺とエネマグラ

極上の快感を何度も繰り返して味わえるドライオーガズム、あなたは体験したことがありますか?

ドライオーオーガズムを引き出すための最大のポイントは、アナルの中にある前立腺という性感帯を正確に刺激すること。エネマグラを使うと前立腺をピンポイントに刺激でき、時間的、労力的にもムダなく、身がよじれるほどの絶頂に到達することができます。効率よくドライオーガズムまでの過程をマスターしたいあなたへ!エネマグラで極上の快感を得るために知っておくべき、前立腺の探し方について徹底解説していきます。

エネマグラを使ってみる!

エネマグラで気持ちよくなりたい!前立腺の位置の探し方

エネマグラを使って効率良く、最高のドライオーガズムを味わいたい。そんな欲望を叶えるためにまず抑えておくべきことは、性感帯である前立腺の位置です。ここでは、前立腺の位置を正確に抑えておくべき理由と一般的な位置の考え方について紹介します。

なぜ正確な位置を抑える必要があるのか?

ドライオーガズムを得るためには、前立腺にエネマグラを正確にフィットさせ、刺激を与え続ける必要があります。そもそも前立腺は体内にあり、普段直接触れる機会のない部位です。よって外部からの刺激に慣れておらず、最初は感度が鈍い状態にあるため、正確な位置を刺激することで、徐々に感度を上げていく必要があるのです。刺激に慣れさせて、気持ちいい感覚を掴んでいくのが俗にいう「前立腺開発」です。

ズレた位置を刺激し続けても、前立腺は開発されず感度も上がらないため、ドライオーガズム到達への道のりは遠のいてしまいます。

そのため、ドライオーガズムのきっかけを作る最初の一歩として、まずは前立腺の正確な位置を抑える必要があります。

一般的な前立腺の位置

前立腺は膀胱のすぐ真下、ペニスの根元のちょうど裏側の位置にあります。大きさは3〜4㎝ほどで、よくクルミの実くらいと例えられています。

アナルの中、直腸内を5〜10㎝ほど進んだところにあるため、指でイメージをすると、中指もしくは人差し指を第二関節まで挿れると触れやすくなるでしょう。

お腹側の壁に沿ってエネマグラや指の腹を這わせて、優しく壁を押すイメージで探していきます。指で触れる場合は、左右にゆっくりズラしていき、ウネウネと波打っている箇所があればそこが前立腺です。少し硬く出っ張っている感じがするのも特徴です。

前立腺の位置の探し方

前立腺はアナルの中にあり、直接自分の目で確認することができないため、その位置の探し方は初心者が一番最初に出くわす大きな壁といえます。ましてやエネマグラや指といった慣れない異物を挿入するため、緊張感が走る瞬間でもあるでしょう。そんなあなたの不安を失くすべく、前立腺の位置の探し方のコツを解説します。

手の角度で前立腺(を)確かめる

前立腺はその形状や触り心地に特徴があるため、位置を確かめる開発段階では、指を使うのが効果的です。自身で指を挿入する場合は、物理的に少し無理な姿勢をとることになるため、一般的には「入り口から5〜10㎝の辺りの場所」と言われていますが、更に少し奥の場所を目指すイメージで指を挿れると見つけやすくなります。

基本的にお腹側の壁を指で優しく擦っていく形ですが、まっすぐにした状態で前立腺に当たらないようであれば、指を反対(アナル)側に向けてゆっくり曲げてみたりと、角度を少しずつ変えながら探していきます。

角度がなくても当たる人もいれば、指を曲げないと届かない人もいるため、とにかく色々な角度を試してみましょう。角度を変えるときは、肛門の入り口や内部を傷つけないようにゆっくり優しく指を動かすことがポイントです。

感度で前立腺を確かめる

「性感帯なんだから最初から外部からの刺激にも敏感なはず」といった前提で探しても意外と見つからないのが前立腺。

というのも、体内にあり通常直接触れられることがないため、実は初期段階では感度がほぼないに等しいのです。そのため「刺激して感じる場所が前立腺」というイメージを持っていると、多くの場合で見逃してしまいます。

気持ち良さではありませんが、感覚でいうと刺激を受けたときに、尿意を催したり、お腹に少し重ためな圧迫感を感じる箇所が前立腺です。

最初は違和感を感じますが、その正体は「男のGスポット」とまで呼ばれるほどの強い性感帯であるため、刺激を与え続けていると、徐々に何とも言えない気持ち良さと高揚感を感じるようになってきます。

快感を感じ始める期間は人それぞれ。正しい方法で開発を行っても平均して2か月~1年ほどかかるとも言われていますが、その変化を感じられるようになってきたら、ドライオーガズムが近づいている証拠です。

前立腺の位置は個人差もあります

目や鼻の形や大きさが違うように、前立腺の位置や大きさ、形も当然人によって違ってきます。実際に深さや左右の場所、出っ張り具合にもかなり個人差があるため、一般的な情報を参考にしながらも、自分自身のここ!と言えるツボを抑える必要があるのです。

深さの場合、前立腺が手前にある人はエネマグラや指がスルーして見逃している可能性もあるので、挿入したらゆっくり上下に動かして位置を確認していくと良いでしょう。

奥にある人の場合は届きにくいかもしれないので、姿勢や指の角度を変えたり、長めのエネマグラを使用するなどして奥側へアプローチをしてみます。

ただし、前立腺だと思って刺激をしていたら実は精嚢だった、というケースも多くみられます。精嚢でもドライオーガズムに達することはできますが、位置を勘違いして本来他の部位へするはずの刺激を行っているため、結果として成果は得にくくなります。

左右の場所は、触れば前立腺のどこかしら一部には触れられているはずなので、ゆっくりエネマグラをズラして性感帯の中心をなる部分を探していきましょう。

もっとも難易度が高いのが、出っ張り具合。こちらも人によって様々で、出っ張りが少なくて見つけにくい人もいれば、出っ張っている範囲が広くどれが前立腺なのか、境目がわかりにくいという人もいます。

位置を探し当てるのがどうしても難しい場合に、前立腺の位置をより分かりやすくする裏ワザが、ペニスを勃起させること。勃起をすると前立腺は徐々に膨らんでくるのです。膨らみが増して、手触りがコリコリしてくるため、開発初心者はこのタイミングで、前立腺の位置を探すと良いでしょう。膨らむことで前立腺の範囲が広くなるため、エネマグラを使った場合も、ポイントに当たりやすくなり確実に刺激を与えることができるようになります。

また、最近では、前立腺開発専門の風俗店も多く存在するので、最初はプロの方に位置を探してもらい、その後自分で感覚を掴んでいくのも、効率が良く正確性も増すためオススメです。

エネマグラで極上の前立腺快感を

探し方のコツを掴み、前立腺の位置がわかればこっちのもの。あとはそのスポットにエネマグラをフィットさせ、刺激を与えていきましょう。異物感や圧迫感が徐々に気持ち良さに変わってくれば、いよいよドライオーガズムへの扉が開かれます。その快感は、射精時の絶頂を遥かに超える至高の感覚。自身の前立腺を完全攻略して、今までかつて味わったことのないほどの極上の前立腺快感を体験してみませんか?エネマグラが、あなたの未知の快感を引き出す大きな力となります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. 【メスイキ100%】ドライオーガズムのコツ

  2. アナルでメスイキ完全攻略!性感帯と開発方法とは

  3. 何種類ある?メスイキの方法

  4. 前立腺絶頂!アナニー男子

  5. 男子必見!アナルと前立腺の完璧なほぐし方

  1. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

おすすめ記事

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション
TOP