頭がスパークする!ドライオーガズムってどんな感覚?

・普通にペニスを弄って射精をするよりも気持ちいいイキ方があるって本当?
・ドライオーガズムが普通の絶頂の何倍も気持ちいいって聞いたことあるけど、どんな感覚なんだろう…?

そんな疑問におこたえします!

 

突然ですがあなたは、「ドライオーガズム」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
実は、男性がペニスを弄って射精をするときの快感の何倍も強い快感を味わうことが出来ると言われており、非常に多くの男性が興味を持っているのです。

ドライオーガズムとは、「乾いた絶頂」という言葉にある通り、射精を伴わないオーガズムの状態を指していて、アナルを開発し、アナルの奥にある前立腺を刺激することによってその快感に到達することができるのです。

しかし、ほとんどの男性にとってはアナル開発の経験は無く、怖いと感じる人や恥ずかしいと感じる人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちからしてみれば、いくらドライオーガズムが通常の射精よりも気持ちいいと言われても、

「本当なの?」「具体的にはどう気持ちいいの?」

と半信半疑な気持ちになってしまいますよね。

 

そのため今回は、アナルオナニーやドライオーガズムをまだ経験したことのない人でもイメージができるような、ドライオーガズムの感覚をご紹介したいと思います!

 

■この記事を読むと…

・ドライオーガズムを味わったことのない人でも気持ち良さをイメージできる

 

ぜひこれを機に、はじめてのアナル開発にチャレンジしてみてほしいと思います!

男は絶対味わうべき!ドライオーガズム

ドライオーガズムの感覚

射精の何倍もの快感を味わえるというドライオーガズムですが、実際に通常の射精とは一体どう違うのでしょうか?
そこには3つの違いがあります。

まず1つ目に、通常の射精によるオーガズムの快感がペニスに集中するのに対し、ドライオーガズムは快感がある1点だけでなく全身に広がっていく感覚を覚えます。

女性がイク時に「頭が真っ白になる」といった表現をしますが、実はこのドライオーガズムは女性のオーガズムと非常に似ていて、まさに頭を突き抜けるような快感に襲われるのがこのドライオーガズムの最大の特徴です。

そのあまりの気持ち良さに「メスイキ」という呼ばれ方もしており、女性のように体をビクンビクンと痙攣させたり、喘ぎ声をあげてしまう人もいるようです。

2つ目の違いは、射精のオーガズムが一瞬で終わってしまうのに比べて、ドライオーガズムはその快感が長続きすることです。

一度ドライオーガズムに達してしまうと、その後波を打つように何度も絶頂が訪れ、長い人だと絶頂後1時間たってもまだ快感に襲われる人もいるようです。

いつものオーガズムがあっという間で物足りない人にとっては、まさに夢のような感覚ですよね。

3つ目の違いは、射精のオーガズムには「賢者モード」と呼ばれる直後の虚無感がやってくることに対し、ドライオーガズムは女性の絶頂と同様に何度でもオーガズムに達せられるという特徴があります。

女性とセックスをしていて、何度も絶頂に達する姿をうらやましいと思ったことはありませんか?
あの体験を、男性のあなたも味わうことができるんです。

このように、ドライオーガズムには普通の射精のオーガズムにはない夢のような感覚を味わうことができます。

ドライオーガズムへのイき方

そんなドライオーガズムの味わい方ですが、先ほどご紹介した通りアナル開発によって到達することができます。

具体的には、アナルの奥にある前立腺という臓器を刺激することによってドライオーガズムに到達することができるのですが、この前立腺は非常に小さく、またアナルの奥にあるため、指や普通のディルドのようなもので刺激するのは非常に難しいです。

そこで一番お勧めできるのが、前立腺を刺激するアナルオナニー専用のグッズである「エネマグラ」です。

エネマグラは、腸内に入りやすい形状をしており、かつ小さな前立腺を的確に刺激するために開発されているため、初心者だけでなく経験者であっても最も簡単かつ刺激的に前立腺にタッチすることが可能なグッズです。

快感には個人差がある?感覚を高めるには

とはいえ、快感の感じ方や強さには個人差があるため、エネマグラさえ使えば誰でもいける、というものではありません。
特にアナル開発に慣れていないうちは、前立腺の刺激だけではなかなか快感も得づらいのではないでしょうか。

そんな人は、アナル以外からも興奮を高めることで前立腺の感度も高めていくことができます。

たとえば、ペニスを合わせて弄ったり、乳首を弄ったりするなどを通して身体の感度を高めたり、気持ちの興奮を高めることで、ドライオーガズムにも達しやすくなると言われています。

特にペニスは、勃起させることで前立腺自体も肥大するためエネマグラなどで刺激を与える際の刺激が当たりやすくなると言われているため、ぜひ勃起させてからドライオーガズムをめざしてみることをおすすめします!

ドライオーガズムのメリット デメリット

ドライオーガズムのメリット

ここまでご紹介してきたドライオーガズムですが、実は射精の時よりも強い快感を味わえると言うこと以外にもメリットがあるんです。

先ほども書いた通りこのドライオーガズムは女性のオーガズムと似ています。
ペニスを強くしごけば射精できる男性のオーガズムとは異なり、女性のオーガズムはドライオーガズム同様、様々な個所を刺激して興奮を高め、繊細な刺激を繰り返してようやくたどり着ける難度の高いものなのです。

言い換えれば、ドライオーガズムを自分で味わえるようになると言うことは、女性の目線にたって、女性をオーガズムに導けるようになるとも言えます。

実際に、ドライオーガズムを自ら味わった人は女性とセックスするときにも女性の気持ちを汲み取り、愛撫ができるようになった、と考えている人が多いようです。

このように、自分が強い快感を味わえるようになるだけでなく、相手にも強い快感を与えられるようになるなんて、まさに一石二鳥ですよね。

ドライオーガズムのデメリット

ただしドライオーガズムにはいくつかのデメリットも存在します。

まず1つ目は、身体を傷つけてしまう可能性です。
ドライオーガズムは何度も書いた通り、アナルを開発する行為が前提にありますが、アナルとは本来なにかを挿入するようには作られていません。
そのため、慣れない人が正しい手順を踏まずにエネマグラなどを挿入してしまうと、痛みや出血を起こしてしまったり、衛生上のリスクを引き起こす可能性も存在しています。

そのためドライオーガズム、もっというとアナル開発をする前には必ず衛生上のリスクを排除するためのアナル洗浄や身体を傷つけないためのアナルや腸内のケアを十分に行うようにしましょう。

2つ目のデメリットは、ドライオーガズムに達するまでには時間がかかることです。
そのため、すぐには味わえず諦めてしまう人も多くいます。

こればかりは残念ながら個人差は経験によるものが大きいため、これからアナルを開発しドライオーガズムを目指す人には根気よく続けてほしいところです。

乳首も一緒にいじって感覚を高めよう

とはいえ、そんな中でも出来ることはあり、先ほどご紹介した通りアナル開発に慣れない初心者の人は特に他の性感帯を合わせて刺激することが重要になってきます。

中でも特に乳首は感じやすい人も多く、また女性のような気持ちになりやすいドライオーガズムとの相性も良いため、ぜひ一緒に感度を高めていくことをおすすめします。

エネマグラでメスイキアナニーを楽しもう

いかがでしたか?

これを機にぜひあなたも、女性のようなドライオーガズムをエネマグラで味わってくださいね!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. 【メスイキ100%】ドライオーガズムのコツ

  2. アナルでメスイキ完全攻略!性感帯と開発方法とは

  3. 何種類ある?メスイキの方法

  4. 前立腺絶頂!アナニー男子

  5. 男子必見!アナルと前立腺の完璧なほぐし方

  1. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

おすすめ記事

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション
TOP