野外でアナルプラグを使ったアナニーの方法、メリット、デメリット

・野外でアナルプラグを使ってみたいけど不安…

・野外でアナルプラグを楽しむための方法が知りたい

そんな疑問・不安におこたえします!

「野外プレイ」「屋外プレイ」こうしたワードに反応してしまう人は少なくありません。もちろん道端でいきなり全裸になったりシコシコすれば通報ものですが、その欲求をこっそりと野外で満たす方法も実は存在します。その方法というのが、野外でのアナルプラグプレイです。

アナルプラグとは、アナルに栓をするように挿入するアダルトグッズのこと。長時間プレイや野外プレイを前提に作られたものもあり、野外プレイを楽しむにはぴったりなんです。しかし、野外プレイに興味がある人の中には

「アナルプラグを野外で長時間使っても本当に大丈夫?」

「アナルプラグを挿入して外に出ても、気持ち良さにピンとこなかった…」

という人も。アナルプラグを野外で楽しむには、正しい楽しみ方と不安を解消する方法を押さえる必要があることがわかります。そこで今回の記事では、野外でアナルプラグプレイを楽しむ方法について解説します。

■この記事を読むと…

・野外でのアナルプラグの使い方がわかる

・アナルプラグを野外で使うメリット・デメリットがわかる

アナルプラグを使った野外プレイは不安がつきもの。その不安を解消し、楽しみ方をマスターすることがアナルプラグを使ったプレイを楽しむ重要なポイントです。使い方を押さえて、本当に気持ち良いアナルプラグの野外プレイを楽しみましょう!

野外でアナルプラグを使う人の不安あるある

野外でアナルプラグを使うとなると、まず前提としてアナルにアダルトグッズを挿入し、それを長時間抜けないようにキープしたまま出歩く必要がありますよね。それを考えると「気持ち良い」以前に不安を感じてしまう人も。まずはその不安に対処していきましょう。

プレイ中にアナルプラグが抜けないか

最も不安視する人が多いのが、野外プレイ中にアナルプラグが抜けてしまうことです。アナルプラグを挿入する際にはローションを使用して安全性を保つ必要があるため、ヌメヌメとしたローションが摩擦を無くし、プラグがズルッと抜け出てしまう事故は怖いですよね。

しかし、空洞ができるほどアナルが拡張されている人でなければ、アナルプラグが途中で抜け出てしまう心配はありません。特に野外で日常生活を送る際、足を大きく開脚することもなく、常に意識してアナルを締めなくてもこうした事故が起こる可能性はないため、安心して使用しましょう。

外から見てもバレないか

アナルプラグは、プラグが完全にアナルの中に入って取り出せなくなることを防ぐため、持ち手部分が外に出ている形をしています。そのため「アナルプラグを挿入していることが服の上からわからないか心配」という声も。しかし、この点についてもよほどタイトな服を着ていない限りは問題ありません。

確かに持ち手部分は飛び出た形をしていますが、アナルはお尻の割れ目の間にあり、持ち手の一部はお尻の肉に埋もれます。しかし、心配な場合はゆったりとした服を着たり、丈が長い上着を着ることでプラグがより目立たないよう工夫するのもおすすめです。

アナルプラグ入れっぱなしで人体に悪影響が出ないか

アナニーを楽しむなら、健康上のリスクにも注目したいところですよね。しかし、基本的にアナルを挿入することを前提に作られているアナルプラグであれば、1〜2時間程度挿入したままでも問題はありません。ただ、プラグを使用する際はその商品の使用上の注意点などをよく確認してから使うのが良いでしょう。

しかし、注意したいのがローションです。アナルは分泌液がないため、基本的にはローションを外から注入することで挿入しやすくします。しかし、それが乾いてしまえばプラグと腸壁の摩擦で痛みを感じてしまう場合も。ローションは一般的なものではなく、アナル用に作られた乾きにくいものを使いましょう。

野外でアナルプラグオナニーを精一杯楽しむために

野外でアナルプラグオナニーを楽しむためには、そのコツについても押さえておかなければいけません。安全で楽しいアナルプラグオナニーを楽しみたい方は、これらのポイントにも注目してみてください。

初心者の場合は野外アナルプラグ経験者を同行させる

初めてアナルプラグを挿入して外に出る方は、正しい使い方を把握している経験者に一緒にいてもらうのが安全です。身近にアナルプラグ経験者がいる場合は、ぜひ相談してみてください。しかし「身近にアナルプラグ経験者がいる」という人はそう多くはありませんよね。

そこで、SNSを使って経験者にヘルプを求めるのもおすすめです。事前に「この日にアナルプラグを挿して野外に出る」ということを伝えておき、同時に何かあった時はアドバイスが欲しいことを伝えておきましょう。そうすることで、万が一の事態にも備えられます。

抜けにくいアナルプラグを選ぶ

アナルプラグは日常生活での基本的な動きでは抜けにくく作られていますが「絶対に抜けない」とは限りません。そこで、初めての場合は抜けにくいアナルプラグを使用するのもポイントです。アナルプラグの中には、野外プレイを前提に歩行や立ち座りでは簡単に抜けないように作られているものもあります。

アナルへのフィット感も非常に高く、使っていて「抜けるかも…」という不安を感じることなくプレイを楽しめます。また野外用の抜けにくいアナルプラグは、持ち手部分は服の上から響きにくいものも多いため、服の上からバレることを防ぎたい人にもおすすめです。

アナニー中に人と接する機会が少ない状況を選ぶ

万が一アナニーしていることが通行人やプラグを挿していることを知らない人にバレたら、社会的に終わってしまう危険性すらあります。そこで、アナルプラグを挿入して外に出るなら、出来るだけ人と接する機会が少ない状況を選ぶのも良いでしょう。

最初のうちはコンビニに行くだけ、犬の散歩をするだけなど近場の外を歩くだけでも十分にスリルがあります。特に初心者の場合は人目が少ない・外出時間が短いプレイからスタートすることで、少しずつ楽しんでいくのがポイントです。

野外アナニーを楽しむならエネマグラ

アナルプラグはあくまでも「挿入して外に出ている異物感」を楽しむためのものであって、前立腺を刺激しイクために作られているものではありません。だからこそ野外アナニーに適しているとも言えますが、もっと気持ち良いアナニーを楽しみたいのであれば、エネマグラもおすすめです。エネマグラは前立腺を効果的に刺激できるよう作られたアイテムです。前立腺オナニーでドライオーガズムを得るため、初心者でも扱いやすいので、こちらもぜひ活用してみてください。

最新ラインナップはこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Analympic投稿
エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. 実際アナニーは危険なの?お尻厳禁な方法や事例を徹底解説

  2. 前立腺オナニーの道具を揃える上で絶対に知っておくべきこと

  3. 亀頭ドライオーガズムでよくある悩みと解決策徹底解説!

  4. アナルオナニーが気持ちよくない方!やり方間違ってませんか?

  5. 野外でアナルプラグを使ったアナニーの方法、メリット、デメリット

  1. エネマグラの使用方法

  2. 最短最速でドライオーガ二ズムを実現できる最強の道具エネマグラとは

  3. エネマグラって女性でも使えるの?女のアナル開発

  4. 前立腺快感初期化法

  5. エネマグラを使う時に最適な体勢とは

ENEMAGRAチャンネル【公式】

ENEMAGRAチャンネル【公式】

エネマグラ【公式】Twitter

ヨウコ|愛の教育者[公式アンバサダー]

「エネマグラ®」公式note

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション

エネマグラ公式 通販ショップ

アーカイブ

TOP