男の潮吹き?性感帯の刺激MAXでぶちイくドライオーガズム

・普通の射精よりも気持ちいいドライオーガズムってものがあるって聞いたけど、それっていったいどんなものなの?
・潮吹きって女性のモノだけだと思ってたけど、男でもあるの?あじわってみたいな…!

そんな疑問・願望におこたえします!

「ドライオーガズム」

この記事を読んでいる方であれば、この言葉を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

ドライオーガズムとは、その言葉の通り「乾いた絶頂」。
射精を伴わない男性のオーガズムのことです。

「え、射精をしないオーガズム・・・?それって気持ちいいの・・・?」

ドライオーガズムのことを知らない男性の方はこう思われたのではないでしょうか。

はっきりいって、愚問です!(笑)

ドライオーガズムとは、通常のペニスを弄って射精を味わうオーガズムの何倍もの快感を得られると言われており、一度この感覚を味わってしまったら、もう普通のオナニーでは満足できなくなってしまう人もいるほどです。 

このドライオーガズムは、前立腺を刺激するアナルの開発によって味わうことができると言われていますが、実はこのアナルの開発には、ドライオーガズムのその先に「男の潮吹き」と呼ばれる状態があるんです!

女性だけのものだと思われていたこの潮吹き、男性でも味わえるなんて言われたら、興味を持つ人も多いですよね?

そのため今回は、ドライオーガズムのことはもちろん、「男の潮吹き」についても、そのやり方までふくめ徹底解説していきます!

 

■この記事を読むと…

・男性が味わえるオーガズムの種類を知ることができる
・ドライオーガズムを味わうための方法が分かる
・男の潮吹きを味わうための方法が分かる

 

いつもとはちがった快感を求めている男性の方はぜひ、この記事を読んで新しいオナニーにチャレンジしてみて下さい!

ドライオーガズムって?メスイキとは違うの?

ドライオーガズムに行き着くためには 

まずは「男の潮吹き」の前に、ドライオーガズムについて話していきましょう。

先ほどもご紹介した通り、ドライオーガズムとは通常の射精を伴うオーガズムの何倍もの快感を味わうことができるオーガズムのことであり、アナルの開発(正確には前立腺と呼ばれる臓器の刺激)によって味わうことができるオーガズムです。

具体的にドライオーガズムに行き着くための方法としては、アナルからモノを挿入し、肛門から3~4cmほど入ったお腹側になる前立腺を刺激し続けることで味わうことができます。

「アナルからモノを挿入って、経験したこと無いし痛そうだな…」

はじめての人であればこういった不安も感じますよね。
実際、未経験の人にとって初めてのアナル開発には大きな不安が伴うものです。

そんな初心者の方には、アナル開発専用のアダルトグッズとして知られている「エネマグラ」の使用をぜひおすすめします!

指やディルドといったものを使ってアナル開発をしようと試みる人もいるのですが、ほとんどの場合、アナルの形と合わないため痛みを感じるか、あるいは長さ・太さが足らずに刺激を感じられないケースが多いです。

その点このエネマグラは、アナルの開発のためだけに開発された形状・長さ・太さをしており、前立腺を刺激するための機能を備えているため、初心者があ安心してアナルを開発するためのベストアイテムといえます。

オーガズムの種類

ここまで読んできて、

「潮吹きやメスイキって、ドライオーガズムと何がどう違うの?」

と感じた人もいるかと思います。

そのためここで一度、男性が感じるオーガズムの種類を整理してみましょう。 

まず、大きく分けるとオーガズムの種類は2種類です。
1つ目が射精を伴う一般的なオーガズム、これを「ウェットオーガズム」と言います。
2つ目が、今回紹介した前立腺を刺激する「ドライオーガズム」です。射精を伴わずとも快感を味わえることから、このように言われています。

この2つのオーガズムのうち、ドライオーガズムは「メスイキ」とも呼ばれます。
なぜなら、ドライオーガズムは射精を伴わないが故に、一度イってしまったら賢者タイム…ということはなく女性のように“何度も繰り返し絶頂を味わえる”ため、メスイキと呼ばれるようになったのです。

ちなみに、これらのオーガズムと潮吹きは異なる現象です。
潮吹きとは厳密にはオーガズムとは異なるのですが、その細かい説明はのちほどのパートで行いますね。

男のドライオーガズムの注意点 

ここまで読んで、ドライオーガズムに興味をもった人も多いと思います。
ぜひトライしてみてほしいのですが、初めての人には2つ注意してほしいポイントがあるため、ここからはそれらをご紹介していきます。

まず1つ目。
慣れていない人にとってアナルの開発には、
アナルや腸内を傷つけてしまう危険があると言うことです。

本来、アナルは老廃物を排泄するための場所であり、外からモノを挿入できるようにはなっていませんよね。
そんなところにいきなりモノを挿入しては痛いのは当たり前です。
そのために、身体を傷つけないための工夫が必要です。 

2つ目の注意点は、アナルの開発には時間がかかるということです。

残念ながらドライオーガズムは、エネマグラを購入すれば、その日からすぐに味わえる、という簡単なものではありません。
個人差はありますが、平均して1か月ほどの開発期間を要すると言われており、中には途中であきらめてしまう人もいます。
もしあなたが今からアナル開発にトライするのであれば、ある程度の根気が必要と言えるでしょう。

男の潮吹きについて

男の潮吹きとは

ここからは男の潮吹きについて説明をしていきます。

結論から言うと、男の潮吹きは、女性の潮吹き同様に尿道から液体が排出される現象のことです。

「え、要はおしっこってこと!?」

と驚かれたかもしれませんが、そうとも言えるし、そうと言い切れない部分もあります。

男の潮吹きは、前立腺を刺激した快感によって前立腺が膨張と収縮を繰り返し、膀胱が刺激されて発生する現象です。
また、通常の老廃物を排泄する目的でおこるものではないため、分泌される液体は無色透明であることが多いです。

女性の潮吹きもこれと同様に、オーガズムの直前や最中に尿道から無力透明の粘り気ある液体が排出されるようになっています。

潮吹きは、それまでの過程を含めて快感を味わえるプレイであることはもちろん、その見た目のインパクトの強さも満足度を高める大きな要因です。

男の潮吹きのやり方

では、どうすれば男の潮吹きを体感できるのでしょうか?

その方法はずばり、「射精をした後もペニスを弄り続けること」につきます。

「え、それだけ・・・?」と思ったかもしれませんが、男性にとって射精後もペニスを弄り続けるのは難しいものです。

ですが、ほとんどの男性がそこで賢者モードに入り行為をやめてしまう中で、続けたからこそ味わえるのがこの男の潮吹きなんです。

男の潮吹きの注意点

ご紹介した潮吹きですが、慣れていない人にとっては射精後のペニスを弄ることに痛みを感じる人も多いため、あまりにもその痛みが強い場合にはあくまで弱めに、徐々に刺激を強くしていきましょう。

また、通常の射精とは異なり分泌される液体の量や飛距離は通常の排尿のそれと近しいものがあるため、ベッドの上などの汚してはいけない場所で行うことはお勧めしません。
場所にも十分注意して行いましょう。 

エネマグラで今までに味わったことのないアナルオナニーを楽しみませんか?

いかがでしたか? 

今回ご紹介したドライオーガズムや潮吹き、まだ味わったことのない人は本当にもったいないです!
そう思えるほどの快感、ぜひ一度味わってみて下さいね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. 【メスイキ100%】ドライオーガズムのコツ

  2. アナルでメスイキ完全攻略!性感帯と開発方法とは

  3. 何種類ある?メスイキの方法

  4. 前立腺絶頂!アナニー男子

  5. 男子必見!アナルと前立腺の完璧なほぐし方

  1. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

おすすめ記事

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション
TOP