射精管理(ミルキング)とは?ドライオーガズムとの関係性

・アナニーを調べたら出てくる「ミルキング」っていったい何のこと?
・なんだかセックスがマンネリしてきたから、刺激を得られる方法ないかな…

そんな疑問・不安におこたえします!

突然ですがあなたは「射精管理」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
射精というのは言わずもがな、ペニスから白い精液を出すあの現象ですよね。
成人男性であればほとんどの人が一度は経験あると思います。
それを管理する、というのは一体どういうことでしょうか?
それは、射精に伴う一連の流れ、興奮や刺激、射精に至るまでを
管理する方法のことを指しています。
「え、それっていったい何のために行うの…?」と感じる人も多いかと思いますが、
SMプレイの世界ではこの射精管理と言うのは常識的な言葉であり、
特に「ミルキング」という射精管理の方法は
SMの世界では人気のプレイの一つとされています。

今日はそんな射精管理、ミルキングを知らない方のために
「それっていったい何なの?」という基本的な解説から
メリット・デメリットまで徹底解説します!

■この記事を読むと…
・「射精管理」や「ミルキング」が一体何なのか理解することができる
・それらのメリット・デメリットを知ることができる

ぜひ最後まで読んで、今以上に刺激的でステキな性生活を送ってくださいね!

射精管理(ミルキング)の全て

射精管理(ミルキング)とは

そもそも射精管理というのは一体何なんでしょうか?
射精を管理する、というのは言葉通りの説明ですが
これだけだとなかなかピンとこないですよね…。

射精管理には、大きく分けて2つのパターンがあります。
1つ目は「射精のする・しないを管理する」というパターンです。
男性の方であれば想像に難くないかと思いますが、
一度ムラムラして射精をしたい!と思ってしまったが最後、
なかなかその気持ちを我慢して気持ちを抑える、
というのは簡単ではないですよね。
このように、興奮した気持ちを抑えて射精をしない、というのが
射精管理の1つ目のパターンです。
SMプレイやAVなどで、貞操帯をつけて射精をさせない、
ペニスをしごかせないようにしている光景がありますが、
これは射精をさせないパターンの射精管理と言えそうです。

逆にもう1つのパターン、それは
「射精をしたくなくても射精をさせる」というパターンです。
これも男性陣であれば容易に想像がつくかと思いますが、
男性のペニスは一度射精をすると賢者モードとうものに入り
それまでの性的興奮が収まってペニスに感じていた
快感も感じなくなりますよね。
このパターンの射精管理では、
それでもなおペニスを刺激し続けて、第二、第三の射精を起こさせるのです。
なんだかちょっと痛そうだな、、と思いますよね。(笑)
そして、この2つ目のパターンが「ミルキング」と呼ばれています!
つまりミルキングというのは、射精管理のいくつかあるパターンの
1つの名称の事だったんですね。

射精管理(ミルキング)のメリット

さてこのミルキングですが、果たして一体何が良いのでしょうか?
1番のメリットというのは何と言っても、
いつもと異なる刺激、またそれによる性的な興奮を味わえると言うことですね。

特にこのミルキングは、SMで人気のプレイとされていることから分かる通り
どMの男性ほどハマっていきやすい傾向にあります。

本来であれば自分で管理できていたはずの射精、
それを他人に管理されて、しかも痛みを感じるほどに
ペニスをしごかれ続け何度も射精をするというのは、
単に身体的な快感だけではなく、
他人に支配されている感覚を非常に強く感じることができるために
Mの男性にとっては本当に幸せな体験なんですよね。
もしかしたら自分の知らなかったM心に
このミルキングを通して気づいてしまうかもしれませんよ?

射精管理(ミルキング)のデメリット

一方でこのミルキングにはデメリットも存在しています。
いくつかデメリットは存在しますが、
その中で一番はペニスに感じてしまう痛みですね。
慣れてきたり興奮していれば快感かもしれませんが、
すでに射精しているペニスに刺激を与え続けて
何度も射精をする、ということに痛みを感じる男性が多いのも事実です。
そのため、試してみて明らかに自分の体に合っていないな、と思ったり、
痛みがあまりにも強いようであれば無理に続けることは
しないようにしてください。

また、他のデメリットとして、
早漏になってしまったり、逆に遅漏になってしまう可能性もあります。
ミルキングによってペニス自体がすぐに射精してしまうようなつくりになってしまったり、
あるいは逆に、よっぽど強い刺激を与えないと快感を感じられなくなってしまう、
といった具合に射精に支障をきたす可能性もあるので注意が必要です。

加えて、他人に自分の射精を管理されると言うことに対して
快感を感じられないのであればそれは、
あなたにとって非常に強いストレスとなるのでやめるようにしましょう。
あくまで、今のセックスやオナニーの刺激では物足りなく、
新しい刺激が欲しい人にまずは試してみて欲しいです。

射精管理(ミルキング)の注意点やコツ

ここまで、射精管理やミルキングの、基本的な説明からメリット・デメリットを
ご紹介してきました!
ここからはより快適にミルキングを楽しむための注意点やコツをご紹介してきますね。

射精管理(ミルキング)の注意点

注意点に関しては、先ほどご紹介したデメリットの裏返しになります。
つまり「過度な痛みを感じるのであれば無理をしない」「ストレスを抱え込みすぎない」
という点が、これからミルキングを初めて試みる人へのアドバイスですね。

特に前者に関しては、その場一瞬の痛みであればまだよいのですが、
のちのちそれが早漏や遅漏の原因になってしまっては取り返しがつきません。
そうならないように、自分の快感でも勝らないような痛みであれば
素直にパートナーに止めるよう言えることが大事です。

射精管理(ミルキング)のコツ

一方で、ミルキングでM男性が性的な興奮を感じるためには
一定の支配されている感覚も大切ですので、
無理はしないように、その範囲の中で相手に支配されている感覚を
言葉や他の工夫、たとえば目隠し・梗塞などで演出することによって
ミルキングでの快感を一層高めることができそうです。

加えて、このミルキングを行う際に、
ただペニスだけをしごかれるのではなくて
エネマグラなどの道具を使ってアナルを同時に開発されると
より犯されている感じが出て、興奮度合が増します。

四つんばいにされて、後ろからアナルに挿入されたエネマグラ、
相手の手でしごかれるペニスがそろえば
Mの男性からしたら夢のようなシチュエーションですよね。(笑)
実際、SMの専門店では、このミルキングを行う際に
エネマグラやディルドを使ってアナルの開発を同時に行うお店も多いそうです。
もしあなたがすでにアナルの開発経験があったり、
これからアナルの開発をしてみようと思っているのであれば
ぜひあわせて試してみて下さいね!

エネマグラで最強の快楽&絶頂を味わってみませんか?

いかがでしたか?

ミルキング、なかなか刺激的な方法ですが
Mな男性にとってはこれまでにない快楽を与えてくれるので、
ぜひ一度試してみて下さいね!

また、その際には最後に紹介したエネマグラによるアナル責めを
同時で行うと非常に強い快感を味わうことができるので断然おすすめです!

ぜひこれを機に、今までにない刺激的な性生活をお楽しみください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事
  1. 【感想】ドライオーガズムは気持ち良い?

  2. エネマグラは自作できる?注意点は?

  3. 【男性必見】女装アナニーがハマる理由

  4. ドライオーガズムのコツはこの3つ!注意点も解説

  5. アナニーの正しいやり方は?安全で快感を味わう方法

  1. 【感想】ドライオーガズムは気持ち良い?

  2. エネマグラは自作できる?注意点は?

  3. 【男性必見】女装アナニーがハマる理由

  4. ドライオーガズムのコツはこの3つ!注意点も解説

  5. アナニーの正しいやり方は?安全で快感を味わう方法

おすすめ記事

エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション
TOP