女性のドライオーガズムって何?どうしたらイケるの?

・女性だけど、男性と同じようにドライオーガズムを味わってみたい!
・セックスの時と同じように、オナニーで快感を味わいたい!

そんな疑問・不安におこたえします!

今回の記事では、男性ではなく女性のドライオーガズムについてご紹介していきます。
「ドライオーガズム」と言うと、一般的には男性のオーガズムだと考えられていますよね。
射精するオーガズムとは異なり、乾いた=射精を伴わない快感であることから、この「ドライ」オーガズムという名前が付けられています。
このドライオーガズムは、射精をするときの10倍以上の快感を味わうことができると言われており、巷ではこのドライオーガズムにひそかに憧れる男性も非常に多いのです。
それだけ強い快感を味わえるこのドライオーガズムであれば、男性だけでなく女性であっても味わってみたいと思いますよね。
実はこのドライオーガズムには「女性のドライオーガズム」という現象もあるんです。そのため今回は、女性のドライオーガズムについて、男性との違いに触れながらご紹介をしていきたいと思います!

■この記事を読むと…
・女性のドライオーガズムのメカニズムが理解できる
・女性でもより強い快感を得るための方法が分かる

ぜひこれを機にあなたも、男性を虜にする絶頂体験「ドライオーガズム」を味わってみてくださいね!

男性と女性は違う?ドライオーガズムの解説

それではここから、男性と女性のドライオーガズムの違いに触れながら、女性のドライオーガズムについて触れていきたいと思います。まず男性側のドライオーガズムについてですが、男性のドライオーガズムはアナルの開発、正確にはアナルから入った先にある前立腺をマッサージすることで得られる快感です。
しかしこの前立腺という器官は男性特有の器官であるため、男性と同じ方法で女性がドライオーガズムを得られるわけではありません。
それでは女性はいったいどのようにしてドライオーガズムを味わうことができるのかと言うと、それは「脳イキ」と呼ばれる方法で、 これは体を刺激するのではなく、脳を刺激することによってオーガズムを味わう方法です。
「脳を刺激してオーガズムを味わえるなんて本当…?」と思ったかもしれませんが、脳に刺激を与えて快感を得るという方法は、男女ともに非常に有名な方法なのです。

それではここから、女性が味わえる他のオーガズム体験と比較をしながら、脳イキの特徴を紹介していきたいと思います。

■外イキ

まず紹介する女性のオーガズム体験が「外イキ」です。外イキとは、この後に紹介する「中イキ」という言葉と対になっており、文字通り膣の中ではなく外を刺激されることで味わえる絶頂のことです。膣の外といっても、実際にはクリトリスを刺激して得られる絶頂がこの外イキです。

■ナカイキ

外イキとは対照的に、膣の中を刺激して得られるオーガズムがこのナカイキです。
中イキには、Gスポットと呼ばれる場所を刺激して得られるオーガズムや、ポルチオを刺激して得られるオーガズムなど、その中でもさらにいくつかの種類が存在します。

ここまで紹介してきた2つのオーガズムは、いずれも膣周辺の性感帯を刺激することによって得られる絶頂体験でした。ここからは、女性のドライオーガズムと呼ばれる脳イキについて紹介していきたいと思います。

■脳イキ

先ほども紹介した通り、脳イキとは、身体に触れることは無くとも、脳への刺激だけで快感を得ることができるという非常に特殊なオーガズム体験です。具体的には、「催眠音声」と呼ばれる耳元でのささやき声や、エッチな妄想によって引き起こされる脳の催眠によって味わうことができるオーガズムです。
それでは、いったいなぜこの「脳イキ」が「女性のドライオーガズム」と呼ばれているのかと言うと、一般的に男性と比べて女性は、妄想したり想像する力が高いと言われています。
そのため、脳を催眠状態にすることでオーガズムを得るこの脳イキは、男性ではなく女性が特に味わいやすいオーガズムだと言われているのです。
※ちなみにこの脳イキは、女性だけでなく男性でも味わうことができます

男性と女性の違い

■メカニズム

ご紹介してきた通り、ドライオーガズムは男性だけでなく女性であっても味わうことができるということが分かりました。ただし、そのオーガズムを味わうメカニズムは男性と女性で異なります。
男性がドライオーガズムを得るための方法として最もオーソドックスな方法は、前立腺というアナルの奥にある臓器をマッサージする、という方法でした。
しかしながら女性の場合はこの前立腺がないため、前立腺マッサージではなく脳を直接刺激することでオーガズムを味わうことができる、というメカニズムの違いがあるんです。

■快感度合い

「でもそれって、男性よりも気持ちよくないんじゃないの…?」
と思ったかもしれませんが、実際には身体を刺激して得られるオーガズムと同じ、人によってはそれ以上に強い刺激を、この脳イキで味わえるともいわれているため、必ずしも脳イキだと快感が弱まってしまうというわけではないようです。
(ただし、個人差が大きいため、一概にどちらのほうが気持ちいいか、という比較はできませんが)。
またこの脳イキ自体にも、慣れややり方によって快感の強さは変わるようなので、大切なのは続けていく中で、より強い快感を得られるような方法を模索していくことが重要になります。他のセックスやオナニーであっても、やり方や身体のコンデション次第で気持ちよさは変わりますよね。これと同じように、脳イキであっても、その方法や身体の調子で快感の度合いは大きく変わりそうです。

■注意点

最後に、脳イキを目指すうえでの注意点も紹介したいと思います。
まず注意点としては、非常に難易度の高いオーガズムであるため、その前提で脳イキを目指すことが何よりも重要です。
特にこ脳イキを味わうためには、心身をリラックスした状態で脳を催眠させることが重要ですが、「なかなかドライオーガズムに達せられない…」と焦ってしまうと、その緊張や焦りが原因となってますますドライオーガズムからは遠のいてしまいます。
そのためまずは、非常に難易度の高いオーガズムであること、そして、時間がかかる行為だということを十分に理解したうえで、リラックスした状態で臨むようにしましょう。
また、脳イキを目指すうえでは「脳の催眠でもオーガズムを味わえる」と信じることが重要です。繰り返しになりますが、脳イキというのは言い換えれば暗示によるオーガズム、つまり催眠の一種です。
「こんな方法でオーガズムを味わえるわけないじゃん」と思い込んでしまえば、その分ドライオーガズムにも達しにくくなってしまいます。また、別の注意点として、脳イキを目指すにあたり市販の催眠音声を使う方も多いかと思いますが、中には脳イキとは程遠い粗悪品も流通しています。これは、ネット上のレビューなどで信頼できそうなものをしっかりと選んで使うようにしましょう。

このように、脳イキは、自分の気の持ちようと、整った環境の両方がそろって可能なオーガズム体験なのです。

メスイキ男子にはエネマグラ

いかがでしたか?
一般的には男性特有の現象と考えられているドライオーガズム、実は女性であっても同じように味わう方法はあるのです。ぜひこれを機にあなたも、女性のドライオーガズム=脳イキを味わってみてくださいね!

最新ラインナップはこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Analympic投稿
エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. 実際アナニーは危険なの?お尻厳禁な方法や事例を徹底解説

  2. 前立腺オナニーの道具を揃える上で絶対に知っておくべきこと

  3. 亀頭ドライオーガズムでよくある悩みと解決策徹底解説!

  4. アナルオナニーが気持ちよくない方!やり方間違ってませんか?

  5. 野外でアナルプラグを使ったアナニーの方法、メリット、デメリット

  1. 前立腺快感初期化法

  2. エネマグラを使う時に最適な体勢とは

  3. 最短最速でドライオーガ二ズムを実現できる最強の道具エネマグラとは

  4. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

  5. エネマグラって女性でも使えるの?女のアナル開発

ENEMAGRAチャンネル【公式】

ENEMAGRAチャンネル【公式】

エネマグラ【公式】Twitter

ヨウコ|愛の教育者[公式アンバサダー]

「エネマグラ®」公式note

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション

エネマグラ公式 通販ショップ

アーカイブ

TOP