前立腺性オルガスムス様快感開発法をお知らせします。

注意

この方法は尿道への雑菌感染防止のため細心の注意が要求されますので一般向きではありません。

性感開発に精進される方は十分な注意を払い自己で責任をお取り下さい。

この方法により身体に害を及ぼすことがあっても筆者は一切の責任を持ちません。

必要なもの

エネマグラ イグアナ
  1. 特製カテーテル
  2. 医療カテーテル用潤滑剤(水溶性で消毒剤入りの物)
  3. 小型指腹様エネマグラ
    エネマグラ イグアナ がおススメ)
  4. コップ一個、皿二枚
  5. 皮膚等の消毒剤
  6. サランラップ又は薄いビニール袋
  7. 机、又は台及び椅子

【 準 備 】

  1. カテーテルを熱湯で5分煮沸します、そして清潔な容器、コップ茶碗等に熱湯ごと移して下さい。

  2. 潤滑剤容器、サランラップ入れ物等手で接触する物は全部消毒剤アルコール等であらかじめ消毒しておき消毒済みの容器、皿等の上に置いて下さい。

  3. 手指の爪は短く切ってください。

  4. つぎに、シャワーまたは風呂をとり全身を石鹸で洗って下さい。
    特にペニス及びその周辺、陰毛等は念入りに洗って下さい。
    できれば殺菌剤入り石鹸等を使用されると良いと思います。
    風呂上がりは清潔なタオルで全身を拭い、下着類は雑菌の付着があるので着用しない方が望ましい。

  5. 手、特に爪の間をアルコール等で消毒して下さい。

  6. 必要な物を台の上に乗せ、椅子に腰掛けて下さい。
    サランラップにペニスがようやく通るくらいの穴をあけ、ペニスを通して下さい。
    これは雑菌感染のおそれのある陰毛の接触を遮断するためです。

  7. コップの中からカテーテルを取り出して下さい。
    その際カテーテルが椅子等に接触しないよう浅く腰掛けて下さい。
    カテーテルは両足間から床面に向けて垂れ下がる格好になります。

  8. 期待感からすでにカウパー液が出ている場合はそのまま、出ていない場合は尿道入り口及びカテーテル先端に潤滑液少量を塗布してカテーテルを尿道内にゆっくりと入れて下さい。
    カテーテルは柔らかいのでペニス先端から2.5cm位のところを親指と人差し指で持ち時計方向へよじりながらゆっくりと入れて下さい。
    むず痛がゆいみたいな快感を感じます。
    ペニスの長さで異なりますが25cm位のところで尿道括約筋に達し、ぐっと抵抗をかんじますがそのまま入れて下さい。
    強烈な尿意をともなう快感が全身を突き抜けます。
    この快感は物理的な快感なのでそのときの雰囲気、感情に左右されずに必然的に起こります。
    そのまま更に挿入していきますがカテーテルのねじれが前立腺内を通過する度に快感を感じます。カテーテル先端はやがて膀胱内に進入します。

  9. あまりの気持ちの良さにペニスは強く勃起しますが、勃起することにより尿道が狭まれますので快感が更に高まり、勃起によりペニスの長さが長くなるのでその分だけカテーテルが外側に引きずり出されますがそのとき前立腺内をカテーテルのよじれ目が通過す度に快感を感じます。

  10. ペニスの勃起にひぎずられてカテーテルが移動する場合とは別に、尿道は異物を排出しようとする機能を備えていますので蠕動運動によりカテーテルは常時徐々にペニス先端に向け前立腺、尿道に凄い快感を与えながら進みます。

  11. カテーテルの先端輪の部分が前立腺内を通過するとき一段と快感が強まります。
    蠕動運動が弱い場合はゆっくりとカテーテルを引き出して下さい。
    先端の輪の部分が前立腺内を通過するときは快感が強いのですぐ分かりますのでここで止めてわずかに戻し前立腺の上端に輪の中央がくるくらいの位置にとどめて下さい。
    ここでカテーテルを時計回り方向にねじりますと輪の中央部分が前立腺内をぐるんぐるんと回ります。このときの快感がいかなるものか想像して見て下さい。

  12. 持続時間は30分から1時間位が適当でしょう。
    この練習を10回位続けるとこれだけで前立腺性感が開発されるはずです。

  13. このカテーテルが尿道、前立腺内にあるときは常に十分な快感がありますが、次に第2段階として特製のエネマグラを肛門に挿入してみて下さい。
    このときの快感は、人間がこのような快感を味合うことを果たして神様がお許しになるだろうかとの疑問を抱かせるほど強烈で美味なものです。
    (注意:カテーテルだけで前立腺快感が開発されるまでエネマグラは使用しないで下さい。尿道及び前立腺が鈍感な場合にエネマグラを使用すると無理を強いることになります。また特製エネマグラは前立腺に対する刺激を柔らかくしてあり尿道の損傷を防ぐように設計してあります。カテーテル使用時に特製以外のエネマグラを使用されますと前立腺、尿道を損傷されるおそれがありますので絶対に使用しないで下さい)

  14. 以上が初期化の方法です。
    いったんこの超快感を経験されたあとは面倒なカテーテルを使用せずともエネマグラだけで同様な快感を感じることができるようになります。
    快感が鈍ってきたときは叉このカテーテル法でもとに戻せます。

  15. カテーテルが尿道内にある時にペニスを刺激すると射精にいたりますが驚いたことには長さ30センチほどのカテーテルが精液と一緒に尿道外に射出されます。
    このときの強烈なオルガスムスの後尿道が少し痛むことがありますのでこの方法はおすすめできません。
    また、カテーテル、エネマグラ併用時の射精は尿道、前立腺に危険ですので禁止します。


【後記】

このカテーテル法は当地の60歳の秘尿科医師が看護婦の助けを得て5年ほど前(エネマグラ発売以前)に開発した方法です。

55歳でも新しい性感の開発が出来るという可能性を確かにした点で画期的です。