乳首や前立腺をいじって快楽の爆発!メスイキ

・男性でも女性のような絶頂を味わう方法があるって聞いたことあるけど本当…?
・ドライオーガズムを味わってみたいけど、アナルオナニーにチャレンジする勇気が中々でないな…

そんな疑問・願望におこたえします!

突然ですがあなたは、「メスイキ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
メスイキとは、女性のアクメのように何度も連続して絶頂したり絶頂後も長く快感が続くという夢のようなオーガズムを男性でも同じように味わえる現象のことを言います。

ほとんどの男性にとっては、絶頂とは射精をしたときの一瞬の快感のことであり、何度も連続してイケる、イったあとも快感が続くというのは女性の特権のように思えるのではないでしょうか?
実はこれが、男性のあなたでも味わえてしまうのです。

そんなメスイキですが、一般的には「ドライオーガズム」としてその名が知られており、味わうための一番メジャーな方法がアナルを開発して前立腺を刺激する方法です。

このメスイキ、なんと通常の射精によるオーガズムの10倍もの快感が押し寄せると言われており、そんなことを言われたらこんな男性でも興味をもってしまいますよね。

しかし、ほとんどの未経験男性にとって、アナル開発というのは恥ずかしく怖いものとして映るのではないでしょうか?

実はこのメスイキ、体感するための方法は必ずしも前立腺の刺激だけではないんです!
それが、今回の記事のタイトルにある「乳首」を弄るという方法です。

今回はそんな乳首とメスイキの関係性を徹底解説したいと思います!

 

■この記事を読むと…

・乳首とメスイキの関係性が分かる
・乳首オナニー(チクニー)でメスイキするための方法が分かる

 

これを機にあなたも、まだ味わったことのないメスイキを、チクニーを通して体感してみて下さいね!

乳首で悶絶!チクニーの全て

チクニーでメスイキできるの?

改めてですがまずは、この疑問にお答えするところから始めたいと思います。
メスイキ、ドライオーガズムに興味を持っている男性の皆さんは「メスイキをするためにはアナルじゃないと無理なんじゃないの?」と思っている人がきっと多くいますよね。
実を言うと、筆者自身も昔はそうでした。

もちろん、アナル開発で前立腺を刺激したほうがメスイキしやすいのは間違いないのですが、実は必ずしも前立腺でなければメスイキできない、というわけではないのです!

そもそもメスイキと言うのはドライオーガズム同様、射精を伴わずに、言い換えればペニスを弄ることなくペニス以外の性感帯を通して絶頂を迎える現象のことを指しています。
そのうえで最も開発しやすく感度の高い前立腺が人気のスポットではあるのですが、乳首などの他の性感帯を開発することでもこのメスイキを味わうことはできるんです!

「メスイキ=ペニス以外の性感帯で絶頂に達すること」

このように覚えておいてもらえれば、分かりやすいと思います。

チクニーの準備

それでは、実際にチクニーをどのように行っていけばいいか見ていきましょう。

もしかしたらこの記事を読みながら、「本当に乳首を弄るだけでメスイキなんてできるのか?」と試しに弄っている人もいるのではないでしょうか。

残念ながら、いきなり乳首を弄り始めてもメスイキにたどりつけるような快感を味わうのは難しいでしょう。
ほとんどの男性は、ペニスを弄るときと同様に、乳首も「刺激が強ければ気持ちよくなるはずだ」とただ何となく強く弄って快感を得ようとしてしまいます。
ただ、試してみればわかりますがそれではそこまで気持ちよくはなれないんですよね。

チクニーをするうえで一番大切な準備、それはずばり、「興奮すること」です。
興奮し、身体全体の感度を高めることが、乳首を弄って快感を得るための必須準備なのです。

では具体的に何をするのが最も効果的なのでしょうか?
それはとにかく「自分を焦らすこと」です。

女性がセックスの時に興奮する男性の仕草が何かご存知ですか?

実はそれがこの「焦らし」で、
・いきなり乳首を触らない
・イカせる直前で寸止めする
といった、期待させて攻め切らないのがこの焦らしですね。

これと同様のことを、チクニーをするまえに自分に対して行うことがチクニーでメスイキを味わうための最も効果的な準備なのです。

そのため、まずはいきなり乳首を弄るのではなく、体中を優しく愛撫するように触りつくしましょう。
そして徐々にその手を乳首の近くの乳輪や胸に近づけていきます。

自分で自分に対し「早く乳首を触って…」と思えるほどになれば非常に良い準備ができていると言えそうです。

また、合わせてAVを流しながら焦らすプレイをするなどで、より自分を焦らし興奮を高めるというのも効果的なのでおすすめですよ!

チクニーの方法

ここまでの準備ができた人であれば、乳首を弄るとしっかりと快感を感じられる状態になっているかと思います。
ここまできたらいよいよチクニーの開始ですが、人によってその方法は様々あるのでいくつかご紹介しますね。

まず一番オーソドックスなのが、乳首をつまむ方法です。

最初はもしかしたら痛みを感じることもあるかもしれませんが、乳首を開発する、という意味では強い刺激を与えていける非常に効果的な方法です。
徐々にその刺激に慣れていけば、非常に強い快感を味わえるようになりますよ。

また、痛みを和らげて快感を高める方法としてローションを乳首に塗って乳首をつまむ方法もあり、道具は必要になりますがさらに強い快感を味わえるため非常に人気の方法です!

また別の方法としては、つまむのではなく指で乳首を弾くように弄る方法があります。

つまむ方法と比べて、絶妙で繊細な力加減を実現することができるため、何ともいえないぞくぞくとした快感を味わうことができる方法です。
こちらも同様にローションを使うとより一層気持ちよくなるのであわせて試すことをおすすめします。

また、チクニーの方法として、指で弄る以外にもチクニー専用のアダルトグッズを使うことでより早く気持ちよく乳首を開発することも可能です。

他にもいくつかの方法はありますが、特にメジャーな方法を今回はご紹介させて頂きました。
ぜひ自分にあったチクニーの方法を見つけてみて下さい!

チクニーのコツ

ここからは、チクニーでより効果的に快感を得てメスイキするためのコツや注意点をご紹介していきます!

まずは優しくいじることから始める

チクニーをしていくうえでは、優しく弄ることから始めて徐々に刺激を強くする、またその交互で乳首を弄ることを意識してください。

ペニスでのオナニーに慣れている人にとってはついつい刺激が強ければ強いほど気持ちよくなる、という感覚の人がいますが、チクニーの場合には、女性の身体を扱うように自分に対しても繊細なボディタッチがメスイキを味わうためのコツです。
焦らず繊細なタッチを楽しみ、女性のようにイク感覚をお楽しみください!

チクニーでは衛生面も注意しよう

また、アナルより手軽とはいえ弄り慣れていない人にとっては乳首を弄り続けると痛みやけがをする可能性もあります。
爪を切っている、きれいな指で弄っている、といった衛生面の配慮は必ず行うようにして下さい。

乳首×前立腺=悶絶級の快楽という方程式

ここまで「チクニーでもメスイキは出来る!」とご紹介してきましたが、とはいえ本当に絶頂をとことん味わいたいのであれば、乳首と前立腺の掛け算こそが最も効果的にメスイキできる一番の近道です。

「チクニーをしていく中でもっと強い快感を味わいたい…!」と思う人はぜひ前立腺の刺激にもチャレンジしてみて下さいね!

エネマグラで今までに味わったことのないアナルオナニーを楽しみませんか?

いかがでしたか?

より強い刺激を味わいたいなら、チクニーだけでなくエネマグラによるアナルオナニーが断然おすすめです。
ぜひこれを機に自分にあったオナニー方法を見つけて、今までにないメスイキを体感してみて下さいね!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. 【メスイキ100%】ドライオーガズムのコツ

  2. アナルでメスイキ完全攻略!性感帯と開発方法とは

  3. 何種類ある?メスイキの方法

  4. 前立腺絶頂!アナニー男子

  5. 男子必見!アナルと前立腺の完璧なほぐし方

  1. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

おすすめ記事

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション
TOP