プロ直伝!乳首を弄ってドライオーガズム

乳首を弄って今まで経験したことのない快楽、ドライオーガズムを体感したことはありますか?いつもしているオナニーには飽きた!という方は是非、乳首を弄ったドライオーガズムを体感してみてください。

乳首を弄ることがドライオーガズムの攻略?

まずドライオーガズムとは、射精をしない性的興奮の絶頂です。普段のオナニーは射精をした後、急速に性欲が低下してしまいます。しかし、ドライオーガズムは射精する直前の1番気持ちいい絶頂を長時間味わうことができるのです。それが、乳首を弄る『チクニ―』なのです。

チクニーの準備

乳首を弄ってドライオーガズムを味わうチクニーには、準備したほうが良い外的部分がいくつかあります。これらから説明することを実践するだけで、あなたは絶頂チクニーを体感することができます。

まず、『夜のチクニーに備えてお風呂に入ります』。なぜ、お風呂に入るのかと言うと、リラックスした状態を作るために副交感神経の働きを促すためです。お風呂を出て落ち着いた状態にします。

次に、『AVなどのオカズを数十分視聴します』。ここで性的興奮を最高潮にしておくことで、乳首の感度がピンポイントで良くなります。AVだけでなく、目を閉じてエッチな音声を聞いたりすることもオススメです。

最後に、『部屋を真っ暗にして無音の空間を作ります』。ここで、乳首を触れられる状態にしておきましょう。裸の状態にはならず、お腹と腰が温まるように腹巻きやバスタオルを巻いておくと良いです。体が冷えてしまうと、性的興奮が収まってしまいやすいので注意しましょう。

以上の方法で絶頂を楽しむチクニーの準備は終わりです。次に、よだれを垂れ流してしまうほど気持ちいいチクニーの方法について解説していきます。

チクニーの方法

チクニ―の方法は様々で、自分が1番気持ちいいと感じるやり方でやるのが1番良いです。しかし、最初のうちは「くすぐったい…」「痒くなってしまう…」と感じる方が多いので初心者向けのチクニ―の方法を解説します。

最も一般的な方法は、乳首を『親指と人差し指でつまむ』という方法です。チクニ―を始める前のアップにも使えます。乳首を簡単に勃起させることが可能です。指の腹の部分を乳頭にあてて先端をなぞるように刺激します。慣れてきたら、指先をクルクルと回して刺激します。これらを繰り返すことで、だんだんと気持ちよくなってきます。

次に、『指先ではじく』という方法もあります。指の腹を使って、乳首を左右にテロテロと動かすような感じです。ソフトタッチを意識すると、乳首で感じることができます。

また、ローションを使用したチクニーの方法もあります。ローションのぬめりが、人の舌に似ている感覚を感じることができます。そして、乳首を刺激する際の潤滑の役割にもなります。

ヌルヌルとした感触がじ~んとした気持ちよさ変わり、チクニーのドライオーガズムをさらに加速させます。ローションは、サラサラ・ヌメヌメ、硬めなど、好みのローションをつけて乳首に垂らしてチクニ―を楽しみましょう。

チクニーのコツ

チクニーでドライオーガズムを楽しむコツが2つあります。1つ目は、チクニーに開発すること。2つ目は、前立腺を刺激することです。ぜひ、この2つのコツをマスターして絶頂体験を楽しみましょう!

1つ目の、チクニーを開発すること。これは、乳首を触られているという感覚から、気持ち良いという感覚に切り替えることです。はじめての方は、乳首の感度が鈍いのでチクニーを始める前に、入念に開発することをオススメします。

2つ目の、前立腺を刺激すること。これは、複数の性感帯を同時に刺激することで未だかつてない、絶頂を体感することができるのです。なぜ、ペニスではなく前立腺なのかというと、射精を伴わないドライオーガズムに前立腺の刺激も最適だからです。入念な準備が必要となりますが、得られる快感は段違いです。

チクニーとドライオーガズム

チクニーの準備、方法、コツについて学んだあなたは、ドライオーガズムとの関係性も知っておいてください。チクニ―を正しく行うためにも、今から説明することを頭に入れておいてください。

乳首開発のリスクについて

乳首開発にもリスクがあります。今から説明するリスクがありますが、解決策も提示しているのでご安心ください。

チクニーが最高の興奮になってしまう。乳首開発をするとこのリスクが1番考えられます。オナニーでは満足することができなくなり、チクニ―だけでしか興奮することができなくなってしまうことがあります。ですので、頻度を下げたりして射精することで予防することができます。

また、素肌の上からシャツなどを着ると、乳首が感じてしまうということもあります。そのため、着用する服の裏地には注意する必要があるのです。乳首が擦れないようにピタっとしたものを着るか、ダボダボの服を着ると擦れにくくなります。

乳首性感を早く育成させるコツについて

乳首の性感を早く育成させるコツは、前立腺に隠されています。乳首を刺激した時の快楽と、前立腺(お尻の穴にある)を刺激した時の絶頂がつながると育成を早めると言われています。お尻の穴に力を入れたり、緩めたりする運動でも、間接的に前立腺を刺激させることができるので、練習することで最短で乳首性感を育成させることができます。

他には、乳首に意識を持っていくことです。乳首に意識を向けて、じわじわと熱くなったり気持ちいいと意識すると、乳首性感の育成速度が早くなります。この乳首への意識誘導も練習することをオススメします。

乳首オナニーによる絶頂到達の目安と快感度

乳首オナニーの絶頂到達までは、10段階あると考えています。

1段階…乳首の快楽を感じ始める。

2段階…乳首にじ~んと気持ちよさを感じ、顔が緩まってくる。

3段階…脳内でスイッチが入り、お腹がビクビク状態に。

4段階…あえぎ声を漏らすことがある。

5段階…呼吸が荒くなり目が閉じてくる。

6段階…かなり気持ちい、快楽で体が重く感じる。

7段階…体をくねらせながら絶頂しかける。

8段階…イッてしまいそうだが快楽を溜め込める。

9段階…脳内がフワフワしてくる。

10段階…絶頂達成。全身が気持ちよく痙攣する。

上記が、個人差はありますが段階的な絶頂到達となります。

また、快楽度についてはオナニーとは比べ物になりません。普通のオナニーは射精すると急速に性欲が落ちてしまいますが、チクニーはその直前の絶頂が長時間続きます。これは、チクニーを行った方だけにしか分かりませんが、えぬも言えぬ快感です。

やらないで後悔するよりかは、1回は絶対にやっておいた方が良いです。今までオナニーしか知らなかった方も是非、チクニーに挑戦してみてください。

チクニーにはエネマグラがおすすめ

チクニーで絶頂体験するには、前立腺を同時に刺激する方法が良い。とここまで呼んだあなたなら分かると思います。しかし、「どうやって前立腺を刺激すれば良いか分からない…」と思う人もいると思います。

そんな方にピッタリなのが、『エネマグラ』です。エネマグラは、前立腺を刺激して快楽を味わうためだけに開発されたものです。チクニーとの相性は言うまでもなく、エネマグラ単体でもあなたをドライオーガズムへと導きます。

ぜひ、チクニーと一緒にエネマグラを使用して絶頂を体感してみてください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. 【メスイキ100%】ドライオーガズムのコツ

  2. アナルでメスイキ完全攻略!性感帯と開発方法とは

  3. 何種類ある?メスイキの方法

  4. 前立腺絶頂!アナニー男子

  5. 男子必見!アナルと前立腺の完璧なほぐし方

  1. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

おすすめ記事

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション
TOP