匿名希望 大学生さんのエネマグラ体感リポート

近頃はアダルトグッズショップに行けば、アヌス用のグッズは沢山置いてあります。

エネマグラもそんなグッズの一つかと最初は思ったのですが、「当社は本気です」とまで言い切られてしまうと、騙されたつもりで一つ買ってみても良いかな、軽い気持ちで購入してみました。今までも色々騙されてきましたし(笑)。

実際に、今回も私が期待していた様なモノでは無かったのですが、エネマグラは全く別次元の快感を目覚めさせてくれました。

私はアヌスに対して適度の刺激を与えてくれる様なモノが欲しかったのですが、そんなことはもうどうでもよいと思うように成ってしまいました。

男性は射精すると一気に快感が冷めてしまうのに対して、女性のオルガスムスは何度も繰り返して、快感が持続すると聞きますが、エネマグラを使えば男性でもオルガスムスの繰り返す快感が体験出来るのです。

射精も、場合によっては勃起すら伴わずに射精時の快感だけが繰り返しやってくるのを想像出来るでしょうか。

これはもう、体験してみないと分からないと思いますよ。

これまで言ってきたように、エネマグラは既存のグッズとは全く別物です。

他のグッズは大きく分けて、浣腸プレイ用のもの、拡張プレイ用のもの、アヌスに刺激を与えるもの、ヴァギナ用のものを細くしただけのもの等に分けられると思います。

当然いくつかの分類にまたがる様なグッズもあります。

結局のところSMグッズや、男性が女性のアヌスを刺激する為のものしか無かったのが現状です。

女性と男性では体の構造は当然違いますので、前立腺の快感を覚えてしまった人にはこれらの器具では物足りないと思います。

私の様にアヌス自体で快感を得られる人なら別に使えなくは無いでしょうけど。

ところが、エネマグラは最初から前立腺刺激用器具として設計されているので、正しく使えばそれだけで前立腺への刺激が簡単に行えます。

ただし、少しばかりコツがありますので、もし買ったけれど「騙された」と思われる方がいらっしゃいましたら、そのコツを掴むまでしばらく使ってみないと損をしますよ。

私も2週間は「騙されたかも?」と思っていましたから。

説明書に書いてある事とも重複する部分はありますが、

皆さんにエネマグラのコツを伝授しましょう。

先ず、使用前には直腸の洗浄をしましょう。

説明では浣腸を勧めておられますが、私の場合粘膜が敏感だったのか、どうもグリセリン浣腸のあとだと痛いんです。それで、もっと刺激の少ない液体を使えばそんな事もなくなりました。

お勧めはやはり只の水ですか?

次にですが、潤滑剤は多めに使いましょう。

エネマグラはアヌスが異物を排泄しようとする力と、締めつける力をうまく使って本体を動かして前立腺を刺激する様に出来ています。だから、アヌスを滑らかに出入り出来ないと原理上刺激が出来ないのです。

もちろん直腸内部にもたっぷり塗った方が良いのですけど、「塗る」と言うのはアヌスの構造上難しいですよね。

浣腸器で注入するほうが楽ですね。

ちなみに、ハート十字製薬の浣腸「アデン」の容器はこの用途にぴったりだと思うのですがどうでしょうか?

次にですね、会陰部のツボに刺激部を合わす事が強調されていて、これがさも最大のポイントの様に見受けられるのですが、ここが意外な落とし穴になっているんです。

私がはまったのがここでした。

「アヌスを緩めたときに軽く当たっているのが解る程度」

の強さに成るように調整してください。強ければ良いと言うのではないんのです。

緩めている時点で食い込むようなら強過ぎます。

締めた時に前立腺が刺激されても、会陰からの刺激が強過ぎるとお互いに相殺してしまい、「中からなのか外からなのか分からないけれども、圧迫されている」と言う様にしか感じられなく成ってしまいます。

では逆に会陰部に全く触れないとどうなるかと言うと、本体が直腸内部であらぬ方向に向いてしまい、巧く前立腺を刺激することが出来なく成ってしまうのです。

むしろ、このエネマグラ本体の動きの調整がポイントなのであって、会陰への刺激はアクセント程度ではないかと私は思うのですけど、どうなんでしょうか?

人に依るとはおもいますけど。

「会陰部への刺激は、緩めたときに軽く触れる程度」これが最大のコツでは無いかと思います。

ただし、これはあくまで私の場合なので、一概には言えません。

強いほうが良いと言う人もおられるかと思います。

快感が得られないと言う人の為に、疑ってみる理由の一つとして挙げてみたまでです。

次に、これも説明書と重複するのですが、15分程そのままにしておくと言うことですね。

説明によると前立腺がエネマグラに馴染むまで待つとなってますが、これは違うと思います。

前立腺ではなく、むしろアヌス、もっと言うなら肛門括約筋でしょう。

アナルセックスを行う時には十分アヌスをマッサージしてリラックスさせてからで無いといけないと良く聞くのですが、エネマグラも同じです。

いくら細いとはいえ異物がアヌスを出入りするのですから、十分にリラックスして広がってからでないと駄目なんです。

エネマグラはその形状から、ただ入れて待っているだけで、自然にマッサージが出来てしまうんですね。

だから、事前に別の方法でマッサージが終わっているなら、いきなり動かしても大丈夫だと思います。

アヌスがリラックスしていると言うのがポイントでして、これはただ単に快感が得られるかだけでなく、オルガスムスにまで達する事がが出来るかどうかについても関わって来るんですね。

アヌスは随意筋と不随意筋で出来ていまして、最初は意識して動かしていますんで、当然随意筋を締めているんですが、オルガスムス時には前立腺への刺激によって、反射的に不随意筋が締まる様になるんです。

射精のときにアヌスが勝手にピクピク動くまさにあの感じです。

しかもアヌスにモノが挟まってますんでさらに圧迫感が気持ち良いわけでして。

そして、反射的にアヌスが締まったら再び前立腺が刺激されて、後はこの繰り返しで延々とオルガスムスが持続するんですね。

それで、反射的にアヌスの不随意筋を締める神経信号が起こったとしてもこの時にアヌスが緊張していると、当然反射的に動く事は無いわけでして、オルガスムスには達っせないんですね。

私の場合、一度オルガスムスに達してしまうと、もう自分の意思で止めようとしない限り終わらなく成ってしまいます。

しばらくすると止まる事があったんですけど、少しの刺激でまた始まってしまいます。

止まった時にじっと耐えていたら、アヌスは動かなく成りましたが、なんと腰や脚自体が動きは
じめたりもしました。

さらにはエネマグラを抜いた後でもしばらくの間はピクピクが止まらなくて大変でした。

ちなみに、私はEXドルフィンを試したのですが、流石に形が違うだけあって、得られる快感も質が微妙に違います。

EXは射精まさにそのものの快感が断続的にやってきます。

ドルフィンは、射精直前の登り詰めた状態が持続します。

他のタイプも試してみたいですね。

ドルフィンをさらに改良したタイプも近々発売されるらしいので、楽しみです。三牧さん、確かに本気の様ですね。

これからもどんどん新しいエネマグラを開発されていくことを
期待しています。

****有限会社光漢堂からのアドバイスからの寸評*****

これからも期待に答えられるように開発に努力いたします。m(__)m