エネマグラを最大限楽しむためにワセリンが効果的?

・エネマグラを使うときはワセリンが必要なの?

・ワセリンとローションならどっちを使うのが正解?

そんな疑問・不安におこたえします!

エネマグラはアナルに装着するためのアダルトグッズ。前立腺を刺激して、効果的にドライオーガズムを成功させるために適したアイテムです。また元々は医療用に開発されたということもあり、効果や安全性で優れているところも人気の理由ですよね。

しかし、安全性に優れているとはいえエネマグラは安全を考慮した使い方をしなければいけません。特に気をつけたいのが挿入です。アナルは自力で濡れることがないので、挿入する際には潤滑剤を使って怪我をしないように気をつけて挿入しなければいけません。

そのために注目したいのが、ワセリンです。実はワセリンは、エネマグラを使ったアナニーの成功を助けてくれる、とても便利なアイテムなのです。

ただ、オナニー(アナニー)を楽しむための潤滑剤として、多くの人はまずローションを思い浮かべるかもしれません。そのためエネマグラを使ったアナニーに挑戦したい人の中には、

「ワセリンじゃなくてローションじゃダメなの?」

と考える人もいるかもしれません。

実はワセリンには、ローションにはないメリットがたくさんあります。そこで今回の記事では、エネマグラを安全に・効果的に使うために知っておきたい、ワセリンのメリットや活用術についてご紹介します!

■この記事を読むと…

・エネマグラ使用の際にワセリンを使うメリットがわかる

・ワセリンを使ったエネマグラの使用方法がわかる

エネマグラは初心者でも扱いやすく、ドライオーガズムの主軸となるアイテムでもあります。エネマグラとワセリンを使って、気持ち良いドライオーガズムをマスターしましょう!

エネマグラにはローションとワセリンどっちがいいの

挿入のための潤滑剤として、まずローションを思い浮かべる人が多いかもしれません。ですが、ローションではなくワセリンを使ったアナニーの方法もおすすめです。その違いや特徴について、まずご覧ください!

ワセリンとローションの違い

まずは、ワセリンとローションの特徴についてそれぞれご覧ください。

【ワセリン】

・パラフィンと脂環式炭化水素を含む混合物

・医薬品の軟膏として使われている

・体内に入っても害がなく、肌への刺激も少ない

【ローション】

・シリコンやグリセリンが主成分の液体

・とろみがあり潤滑剤・保湿剤として使われている

・成分によっては体内に入ったら綺麗に洗い流す必要がある

もちろん製品によっては、いずれも香りや効果を高めるためにこれら以外の成分が配合されているものもあります。ただ、特にアナニーに使用する上で気になるのが「テクスチャー」でしょう。ワセリンは軟膏なので固形に近く、ローションはほとんどが液体です。

しかしどちらも人肌まで温度が高まると粘りや滑りが良くなり、エネマグラを挿入する際の潤滑剤として大変活躍してくれるでしょう。

エネマグラとローション

もちろんエネマグラを使う際は、ローションを使って挿入を助けるのもおすすめです。ローションを使うことの大きなポイントは、やはりドロッとした汁ダク感を強く感じられることでしょう。

ただ、エネマグラを使うためのローション選びでは気をつけなければいけないことがあります。ローションの成分に注目してみましょう。ローションはトロトロ感を出すため、製品によって主成分が異なります。ローションはアナルの粘膜に触れることになるので、粘膜に触れても問題ないものを選ばなければいけません。

また長時間のプレイにも耐えられるものであれば尚使いやすいので、ローションはグリセリン系を選びましょう。もちろん肌や体に害がないとは言え、使用後は出来るだけ綺麗に洗い流しておくことも必要です。

エネマグラとワセリン

一方でワセリンは、主成分が脂です。またワセリンは古くから保湿や怪我の治療にも使われているように、肌や体内に入っても害がありません。もちろんアナルの粘膜に触れても問題なし!安全性とコスパでは、ワセリンが優れています。

またワセリンはアナニー以外にも用途があるので、購入の際も堂々としていられますし、部屋にあっても変な目で見られることもありません。その上、万が一使用感であまりしっくり来なかったとしても、本来の用途で使い続けることもできますよね。ワセリンを使ったアナニーは試してみる価値がある方法だと言えるでしょう。

エネマグラ使用時にワセリンを使う時の手順

ワセリンもエネマグラも、アナルにダメージを与えにくいという点では安心感があります。ただ、安全な使い方をしなければ意味がありません。ここではワセリンを使ったエネマグラアナニーの手順について解説いたします!

エネマグラにワセリンをたっぷり塗る

まずはエネマグラにワセリンをたっぷりと塗りましょう。ワセリンは指でぐりっとたっぷり取って、エネマグラの挿入部分全体に馴染ませるように塗っていくのがポイントです。ワセリンは人肌で溶かすとさらに柔らかくなりますよ。

特にアナニー初心者であれば、エネマグラだけでなくアナルにもワセリンを塗っておくのがおすすめです。指1〜2本ほど入れるくらいアナルを柔らかくしておくと、さらに挿入がスムーズになることでしょう。

ローションを少しあなるに注入するのもおすすめ

ワセリンとローションを併用するのもおすすめの方法です。アナルにローションを少し注入しておくことで滑りが良くなり、アナルへの挿入はもちろん動かした際の「グチュグチュ感」も高まります。そこで、ローションならではの液体感も楽しみたいのであれば、ローションとワセリンの合わせ技を楽しむのも良いでしょう。

ただ、ローションをアナルの中に使った以上は、使用後はしっかりとアナルの中のローションを洗い流しておくことも忘れてはいけません。使用後も清潔を保つことで、安全にエネマグラプレイを楽しみましょう。

エネマグラにワセリンを塗るとどんな感覚?

安全性はもちろん、エネマグラにワセリンを使って気持ちよくなければ意味がありませんよね。確かにワセリンには、ローションほどの粘りや液体感はありません。そのため、ローションを使ったヌルヌルした感覚が好きな人にとっては少し物足りない気分になってしまう場合もあるようです。

ただ、ワセリンは脂が主成分ということもあり、エネマグラを使っていると粘膜やアナル周辺が外気に触れなくなり、じんわりと温かくなるような心地を楽しめます。このじんわりと温かくなるような感覚が好きな人にとっては、ワセリンは他の潤滑剤にはない快感を得られることでしょう。

アナニーを楽しむならエネマグラ選びも大切

エネマグラを使う際は、ワセリンやローションをはじめとした潤滑剤の存在が欠かせません。特にワセリンはアナルに触れても体に害がなく、安全で長く続けられるアナニーを楽しみたい人におすすめのアイテムです。

しかし、アナニーは潤滑剤選びはもちろん、エネマグラ選びにも注目しましょう。エネマグラは全て同じ形に見えて、素材の柔らかさや大きさがそれぞれ異なります。あなたに合ったエネマグラを選ぶことで、アナニーはさらに充実することでしょう。エネマグラについては他の記事でも詳しく紹介しているので、合わせて読んでみてくださいね。


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Analympic投稿
エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. 今までにない快感を得られる亀頭オナニーとは!

  2. アナルプラグの全て 使い方やプレイについて徹底開設

  3. 【悶絶必須】亀頭オーガズムで今まで似た意見したことない快感を!

  4. 「超簡単」にきもちくなるためのオナニー術

  5. 前立腺を刺激して逝く「ところてん」とは一体?

  1. エネマグラの使用方法

  2. エネマグラを使う時に最適な体勢とは

  3. エネマグラって女性でも使えるの?女のアナル開発

  4. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

  5. 最短最速でドライオーガ二ズムを実現できる最強の道具エネマグラとは

ヨウコ|愛の教育者[公式アンバサダー]

ENEMAGRAチャンネル【公式】

ENEMAGRAチャンネル【公式】

「エネマグラ®」公式note

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション

エネマグラ公式 通販ショップ

アーカイブ

TOP