エネマグラを使う時に最適な体勢とは

・エネマグラを買ってみたけどあまり気持ちよくない…

・エネマグラってそもそも、どうやって使うのが正解なの?

こんな疑問にお応えします!

「ドライオーガズム」という言葉で知られる通り、アナルオナニーをするうえで非常に人気のエネマグラ。

このドライオーガズムには実は、ペニスを弄って射精するオナニーの何倍もの快感があるといれており、興味を持っている人は非常に多いです。

しかし、興味を持ってエネマグラを購入したはいいものの、使い方が分からず困っている…という人も中にはいると思います。

そんな中でも今回は特に、エネマグラを使う上での最適な体勢をまとめてみました!

■この記事を読むと

・エネマグラで気持ちよくなるための、自分に合った体勢が分かる

・エネマグラを使ってオーガズムを得られやすくなる

ぜひこの記事を読んで頂き、自分に合った最適なエネマグラを使用する「体勢を見つけてみて下さい!

エネマグラでアナニー!どんな体制があるの?

実はエネマグラを使ったアナニーの体勢というのは非常に様々なものがあり、一概に「これが正しい姿勢!」というものはありません。

これは、アナルではなくペニスを弄るオナニーでも同じことが言えますよね。

そのため今回は、その中でも特に人気のアナニーの体勢を4つご紹介したいと思います。

色々試してみて、是非自分にあった最適な体勢を見つけてみてくださいね!

おすすめの体勢1.仰向け

エネマグラを使用したアナニーの一番王道な体勢は「仰向け」です!

こちらは、床にぺたんと寝そべるような体勢もあれば、クッション等によりかかりながらオナニーをする人もいます。

また足の開き方も様々で、所謂M字開脚のような開き方をするのがオーソドックスではあるのですが、中には

膝を抱えてアナルを締め付けるやり方の方が好きな人も多く、足の開き方によって気持ちよさが変わる、ということをふまえて

色々試してみるのが良いと思います。

おすすめの体勢2.横向き

こちらも、仰向けと同じように非常に人気の体勢です。

この体勢が人気の理由は、実は数ある体制の中でもっとも前立腺を刺激しやすい体勢だと言われています。

加えてこの体勢だと、片方の手でエネマグラを持ち前立腺を刺激しながら、もう片方の手でペニスを弄ることも簡単なので身体全体で快感を感じやすいのも人気の理由の1つです。

おすすめの体勢3.四つんばい

この体勢は、エネマグラでアナルオナニーをする人の中でも特に「後ろから犯されている」という感覚を味わいたい、という方に人気の体勢です。

両手を使って身体を弄るのが難しいのがネックですが、犯されているシチュエーションを妄想しながらオナニーを楽しみたい、という人にとっては良い体制と言えます。

おすすめの体勢4.うつ伏せ

慣れない間は少々体勢が苦しいため、最初は苦労するかもしれませんが慣れてしまうと実は非常に快感を得やすいのがこのうつ伏せと言われています。

この体勢は、地面から腹部が刺激され、アナルから入れたエネマグラが腸の奥まで挿入されるようになり、非常に深い絶頂に達することができるんです。

足を交差してエネマグラを挟みアナルの奥へ押し込もうとすることで、より刺激的な快感を得ることができますよ。

ただし、ぺったりと床に身体を寝かせては苦しくなってしまうので、ひじをつかって状態を起こし、足先にはまくらや座布団を挟むことで

身体が後ろに反り返った状態でやると自然に快感を味わえます。

アナニーの体勢を選ぶ上でのポイント

ここまで人気の体勢を合計4種類ご紹介してきました。

インターネットで調べると、他にもいくつか体勢は出てきますが大切なのはあくまで「自分に合った体勢」を見つけることですね。

そんなこと言っても、色々あってどれが合っているのかも分からない…

ここまで読んで、このように感じている人もいると思います。

そのためここからは、あなたが数あるアナニーの体勢の中から最適な体勢を選ぶうえで決め手となるポイントを2つご紹介します。

体に負担なくイキやすい体勢を

ついついオナニーの時は「気持ちの良さ」や「刺激の強さ」ばかりに目がいってしまいがちですが、とはいえ慣れていない人にとっては エネマグラの使用は体への負担が大きく、慣れないうちは特に「快感」よりも「緊張」が勝ってしまうものです。

心当たりのある人もいるとおもいますが、緊張した状態での性行為って

どうしてもなかなかイキずらいものですよね…。

そのためまずは、気持ちよさ以上に「リラックスした体勢でアナニーができるかどうか」を判断するうえでのポイントとして考えてみると良いのではないでしょうか。

ちなみに先ほどご紹介した4つの体勢でエネマグラを使用する際に体の負担を減らすための方法もまとめてみました。

仰向け

この体勢でネックになるのは、状態をある程度起こさないと気持ちよくなれない、という人の場合だと状態を起こすために力が入って疲れてしまうことですね。

こんな人には、背中の辺りに大きめのクッションを置くなどして寄りかかれる状態を作り、力を入れずにリラックスしてアナニーを楽しめる状態にすることをおすすめします。

横向き

この体勢は他の体勢と比べて比較的、身体への負担は軽いと言えそうですが、唯一ネックがあるとしたら乳首を弄りにくいことです。

どちらの手で乳首を弄るにせよ、身体を横に向けているからか腕の力が他の姿勢よりも必要になってしまい疲れてしまうため、乳首を弄ることで快感を得たい人はもしかするとこの体勢には向いていないかもしれません。

仰向け

この体勢のネックは、あまりにも強く下から押し付けられるのを怖がるばかりに状態を浮かせてしまい、結果として体全体が疲れてしまうケースがあります。

言い換えれば非常に強い刺激を楽しめる体勢でもあるのですが、まずは身体を浮かせた状態で軽い刺激から入り、慣れてきたら徐々に力を抜いていくという長い時間をかけての慣れを行うことでリラックスしたアナニーを楽しめるようになると思います。

うつ伏せ

先ほど上でも書きましたが、この体勢は他の体勢と比べてそもそも苦しくなりやすい体制のため、ある程度の慣れが必要です。

大事なのは特に足側のケアで、折りたたんだ座布団を足先のスネと床の間あたりにはさみ、上半身はヒジを床につくなどして背中側に身体をそらせておこなう姿勢を取り、徐々に鳴らしていくのが良いでしょう。

様々な体勢を試す

とはいえ、何事もやってみるまではどれが自分に一番合っているかなんて中々わかりません。

「とにかく早く気持ちよくなりたい…!」という気持ちももちろん分かりますが、

はじめのうちは誰でもアナルオナニーに慣れるには時間がかかるものだと割り切って、とにかく様々な体勢をできるだけたくさん試してみるのも良いのではないでしょうか。

その中でも特に今回ご紹介した4つの体勢は、多くの経験者の声を元に厳選したご紹介した4種類なので、

まずは自分に合っている可能性が高い方法としてぜひ試してもらえたらと思っています。

適切な体勢でエネマグラを使用して最高の快楽を

いかがでしたか?

せっかくエネマグラを購入したのに、使っても気持ちよくなれない…。

落ち込むのはまだ早いです。もしかしたらそれは自分にあった体勢に出会えていないだけかも知れませんよ?

ぜひこれを機に、自分にあったエネマグラのアナニー体勢を見つけて最高のドライオーガニズムを経験してみてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. エネマグラを使ったセックスってどうなの?

  2. 【快楽連続絶頂】エネマグラでドライオーガズムを体験する方法

  3. エネマグラで使うローションはどれ選べばいいの?

  4. エネマグラとアネロスの違いを徹底研究

  5. エネマグラを使う時に最適な体勢とは

  1. 登録されている記事はございません。

おすすめ記事

TOP