エネマグラで使うローションはどれ選べばいいの?

前立腺刺激ドライオーガズムの先駆けとも言うべきエネマグラ。

ただ、エネマグラだけでは絶頂を味わうことはできません。そこには、気持ちよく滑潤させるためのローションが必要となります。ローションは数多くありますが、今回はエネマグラに最も合うローションをご紹介したいと思います。

エネマグラ用のローションを選ぶ上での3つのポイント

エネマグラを使ってあなたを絶頂へと導く、ローションについて解説していこうと思います。潤滑させるためのローションには色々な種類がありますが、エネマグラに合ったローションを選ぶ上で欠かせない3つのポイントがあります。

それが、グリセリン含有有無と体質・ローションの湿性・ローションの質です。

グリセリン含有有無と体質

ローションの主成分には、ポリアクリル酸ナトリウム・グリセリン・ヒドロキシエチルセルロース・オイル・シリコンなどさまざまな種類があります。その中で最も重要となる成分が『グリセリン』です。

グリセリンは浣腸液にも含まれている成分です。肛門の筋肉を動きやすくする効果もあるため、アナル系ローションの多くに含まれています。

グリセリンが主成分とされているローションは、挿入に特化したものです。体液に近くサラッとした使用感が特徴です。ベタベタする感覚はなく、洗い流しやすいです。挿入時に使って絶頂を味わうことができ、終わったあともサッと流すことができます。

ローションの中には体質的に、かゆみや炎症を引き起こしてしまう場合がありますので、口に入っても安心なグリセリンを選ばれることをオススメします。ただ、グリセリンが体内に入ると、体質によってはお腹を下してしまう人もいるので注意が必要です。

ローションの湿性

ローションの湿性はエネマグラを使用する上で、とても重要なポイントになります。湿性が低いと摩擦による痛みや身体に負担がかかってしまいます。まず、

ローションの湿性には主に3種類あるのでご紹介していきます。

1、水性ローション

グリセリンが主成分で、粘り気も強くなく肌に馴染みやすいのでとてもつかいやすいのが特徴です。愛液に近くサラッとしていて流しやすいです。挿入に向いており、肌に馴染みやすく安心安全を重視している人向けです。

2、シリコンベース

シリコンが主成分で、ローションが乾きにくくヌルヌル感の持久力が非常に高いことが特徴です。乾きにくくことも特徴なので、挿入する時間が長い人や乾いてしまう人向けです。ハードなプレイを行う場合にはオススメですが、流しにくいのが難点です。

3、オイルベース

植物オイルが主成分で、伸びが良く長時間の使用が可能となります。ベタつき感があるので、苦手な方や挿入する時はあまりオススメできません。

この中で最もエネマグラと相性が良いのは水性ローションです。

なぜなら、肛門のなかにローションが入っていくので洗い流しやすいものでないと、肛門内で不衛生な状態となってしまうからです。体内に入っても安心安全で、洗い流しやすい水性ローションが1番エネマグラと相性が良いです。

ローションの質

ローションは体内に入ったり、口の中に入ることもあるので質が良いものを選びたいですよね。基本的に、商品に成分表が無いものや添加物が多く含まれているものは避けた方が良いです。自然・無添加・天然系と言われる商品だと、肌や身体に優しいので安心してお使いいただけます。

ただ、成分表記があるからといって安心できるわけではありません。防腐剤や保存料、発がん性リスクがあるとされる成分が入っている場合は使用しないように注意しましょう。

その中でも、日本製のローションが望ましいです。日本製ではないローションを選んでしまうと、何の成分が入っているのか分からない上に、肌に合わずにトラブルの原因になってしまう可能性も高まります。ごくまれに粗悪なローションを使用して炎症をおこしてしまう人がいます。

成分表はあるのか、添加物は多くないか、国産ローションなのか、購入前には忘れずにチェックしておきましょう。

エネマグラにオススメのローション

エネマグラのローションを選ぶポイントを3つ紹介してきましたが、数多くある中から選ぶのは大変です。そこで今回は、エネマグラにオススメのローションを1つだけ厳選しました。それが、『エネマグラローション』です。

エネマグラローション

前立腺刺激ドライオーガズムの先駆けとも言うべき、エネマグラ専用のローションです。アナル系には欠かせない粘度の高さと乾きにくさを兼ね備え、糸引きが少ないジェルタイプに近いローションです。

糸引きが少ない分、エネマグラの使用に集中できる最適なローションです。通常のローションだと肛門から漏れたり、糸を引いたりして集中できずに前立腺刺激ドライオーガズムを体感することが出来なくなってしまいます。ですので、ジェルタイプに近いローションが最適なのです。

また、先ほどご紹介した3つのポイントを重視しています。体質に合う、水溶性ローション、国産…まさにエネマグラを使用するためだけに開発されました。色々なローションがありますが、エネマグの実力を最大限に引き出す専用のローションはこれだけです。

エネマグラローションの使い方

エネマグラローションの使い方はとても簡単です。まず、手を清潔にした状態で、500円玉ぐらいの量を手に取り肛門に優しく塗ります。この時に、無理やり肛門に入れようとせず、入り口付近からほぐすように塗布するようにしましょう。

エネマグラローションを使用する際には、ガシガシと肛門に塗り込むような動きは絶対にNGです。ガシガシと擦るように塗ると、肛門がほぐれていないので痛かったり、爪が引っかかって傷をつけてしまうからです。

自分の指が入る位になるまでは自分の身体と相談しながら挿入しましょう。

あなたの自身の体質によって使う量は変わってきます。適量も人それぞれですので、どれだけの量かを見極める必要があります。あまりにも少なすぎると、痛みを伴ってしまう可能性もありますし、あまりに滑りが良すぎると思うような効果が得られなくなってしまいます。

上手にローションを使うには、適量を見極めてからエネマグラにもローションを塗布すると絶頂への道が開かれます。

エネマグラローションで驚異的な絶頂体験を

いかがでしたか?エネマグラ用のローションを選ぶ3つのポイントとエネマグラローションの使い方についてお伝えしたので最後におさらいしておきます。

グリセリンが主成分となっている、挿入に特化した安心安全の水性ローションを選ぶこと。体内に入っても良い、高品質の日本製のローションを選ぶことです。それらを重視しているエネマグラローションが最もオススメです。

エネマグラを使用する方を想って、絶頂できるように開発されています。エネマグラ専用のローションはどこを探しても1つしかありません。

エネマグラローションの使い方は、手を清潔にした状態で500円玉ぐらいの量を手に取り肛門に優しく塗ります。無理に挿入するのではなく、肛門に指が挿入できる位になったらエネマグラにローションを塗布してドライオーガズムを楽しみます。

あなたはエネマグラと専用のローションを揃えるだけで、オナニーとは比べることのできない快感を味わうことができるのです。

あなたも是非、エネマグラローションで驚異的な絶好体験をしてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. エネマグラを使ったセックスってどうなの?

  2. 【快楽連続絶頂】エネマグラでドライオーガズムを体験する方法

  3. エネマグラで使うローションはどれ選べばいいの?

  4. エネマグラとアネロスの違いを徹底研究

  5. エネマグラを使う時に最適な体勢とは

  1. 登録されている記事はございません。

おすすめ記事

TOP