アナニーをやりすぎると痔になるの?

アナニーと痔の相関関係が知りたい

・アナニーのやりすぎは痔の原因になってしまうの?

そんな疑問・不安におこたえします!

「アナニーはやりすぎると痔のリスクがある」と聞いたことはありませんか?デリケートなお尻は怪我をするとただアナニーができなくなるだけでなく、座り仕事や排泄をはじめとした日常の動作にも支障を来してしまうため、事前に対策しておきたいところです。

特に痔はただ痛みを感じるようになるだけでなく、進行してしまうと痔ろう癌をはじめとした病に繋がってしまう恐れもあるため、アナニーにおける痔対策は不可欠。長く安全性の高いアナニーを楽しむためには、痔のリスクを防ぎながら長くアナルに触れていかなくてはいけません。

そこで今回は、アナニーと痔の関係性とともに、アナニーをしながら痔のリスクを防ぐポイントについて解説します。最も良いのは、痔の心配をすることなくアナニーを長く楽しむことです。それを実現するための方法や対策は、アナニストであればぜひ知っておきたいポイントですね。痔のリスクを軽減しながら、アナニーを長くじっくり続けていきましょう!

■この記事を読むと…

・アナニーと痔の関連性が分かる

・アナニーによる痔リスクの解消法が分かる

非常にデリケートで敏感なアナルでオナニーをするには、まず開発しなくてはいけません。しかし開発には時間がかかるため、このフェーズで無茶なアナニーをしてしまい痔に繋がってしまう恐れがあります。アナニーを楽しみたい方は、安全策を怠らず根気強くアナニーを楽しみましょう。

アナニーによる痔リスク

アナニーには痔の危険性が存在します。しかし、安全性を保ちながらアナニーすることでそのリスクを軽減し、長く怪我知らずでアナニーを楽しみ続けられるため、まずはそのリスクや原因について知っていきましょう。

痔の原因

アナニーに限らず、痔には以下のような原因が存在します。

・激しい下痢や乱暴なアナニーにより腸壁や肛門が怪我を負うこと

・肛門周辺の不衛生

・糖尿病をはじめとした生活習慣による体質の変化

このように痔にはさまざまな原因があり、アナニーに限らず生活習慣病のリスクや衛生面など、健康的な生活を送ることも痔対策として不可欠です。

アナニーと痔の関係

アナニーによる痔の原因として挙げられるのが、直腸内を傷つけてしまうことです。粘膜でもある直腸は痛覚がなく、乱暴に触れたとしても痛みを察知できません。この直腸を隔てて存在する前立腺を圧迫・刺激することで、アナニーを楽しむことになります。

しかし、前立腺もそこで快感を得られるようになるまでには開発が必要で、最初のうちは強い快感を得るには至りません。そのためアナニーで無理に快感を拾おうとして挿入物を直腸内で乱暴に動かしてしまうことで、知らず知らずのうちにアナルを傷つけてしまうのです。

痔になりやすいアナニー

痔になりやすいアナニーのポイントとして、3つの特徴が挙げられます。

・乱暴に挿入して腸壁を傷つけてしまうアナニー

・ローションが乾いて摩擦が過度に生じてしまうアナニー

・長時間挿入し続けて腸壁を酷使してしまうアナニー

アナルは非常にデリケートな場所のため、アナニーのやりすぎは直接痔のリスクに繋がってしまいます。またアナルは分泌液がなくローションがなければ挿入物が粘膜に張り付き、これが痛みや怪我の原因になってしまう場合もあります。アナニー中の直腸内の乾燥は酷い場合、挿入物が抜けなくなってそのまま肛門科のお世話になってしまう症例もあるため、十分な注意が必要です。

アナニーで痔にならないための対処法

アナニーで痔にならないようにするためには、アナルを傷つけないようにするための対策が不可欠です。ここでは、アナニーで痔にならないようにするための対処法についてご覧ください。

アナニーしながら痔を防ぐには1

アナニーのためにはまずアナル開発が不可欠で、挿入して初期の段階で何も感じないのは当たり前です。そこで、無茶な挿入や動かし方をしてしまわず、地道に挿入に慣れていくことから始めましょう。

・前立腺があると思しき場所を根気強く刺激

・最初から快感を得られるとは思い込まない

・大きすぎる挿入物は選ばない

アナニーに成功した人の中には「諦め半分で浅い部分にずっと挿入していたら突然快感が襲ってきた」との声も。アナニーの成功率は挿入物の大きさや刺激ではなく、長く同じところを圧迫することが重要です。

アナニーしながら痔を防ぐには2

ローションはたっぷりと使いましょう。分泌液のないアナルの挿入はローション頼みです。特に通常のローションは使用中に乾燥してしまう恐れがあるため、たっぷりと使ってアナニー中の乾燥を防ぐ必要があります。

また、アナニー用に乾燥しづらいローションを購入するのも良いでしょう。アナニー専用ローションはアナルに注入しても便意を催しづらく、時間経過によって乾燥しづらい成分が使用されています。

アナニーしながら痔を防ぐには3

アナニーでは肛門に気を使っていても、痔になりやすい生活を送っていれば安全なアナニーをしても痔の引き金を引いてしまう恐れがあります。そこで、生活習慣から痔のリスクを軽減していくこともとても重要です。

・水分をたっぷりと摂って便を柔らかくする

・食物繊維を摂り腸内環境を改善する

・適度な運動を継続する

・清潔を保つため常にお尻を綺麗にする

このように、生活習慣の改善と清潔を保つことは痔のリスクも大きく軽減させます。身体の健康が守られ、さらにアナニーも気持ち良い。そうなれば、生活の質は格段に上がりますよね。

アナニーを楽しむならエネマグラ

アナニーでの無茶な挿入は痔のリスクを高めるため、十分な注意が必要です。そこで、これからアナニーを始めるのであればアナルへの負担が少ない挿入物を選ぶのもおすすめです。エネマグラは医療機関で開発されたアナニー専用のアダルトグッズ。

安全に効果的にアナルから前立腺を刺激できるため、初心者にもぴったりなアナニーグッズですね。初心者からでもわかるエネマグラの使い方やおすすめアイテムは別の記事でも解説しているため、合わせて参考にしてみてくださいね。

最新ラインナップはこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ENEMAGRAチャンネル【公式】

ドライマスター

ドライマスターレビュー

Analympic投稿
エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. エネマグラ社のSDGs『sustainable Dry orgasm Goals 』

  2. 女装男子必見!男が自然と胸を大きくする方法 豊胸手術と効果の違いは?

  3. 1人でも2人でも大興奮!男の性感帯一覧と刺激方法

  4. ピストンマシンを使ったオナニーって実際どうなの?

  5. スモールペニスシンドローム(粗チン症候群)とは?

  1. エネマグラ社のSDGs『sustainable Dry orgasm Goals 』

  2. エネマグラって女性でも使えるの?女のアナル開発

  3. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

  4. 前立腺快感初期化法

  5. 最短最速でドライオーガ二ズムを実現できる最強の道具エネマグラとは

エネマグラ【公式】Twitter

ヨウコ|愛の教育者[公式アンバサダー]

「エネマグラ®」公式note

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション

エネマグラ公式 通販ショップ

アーカイブ

TOP