アナニーが痛くて悩んでいる方必見!痛みの原因や対処法を解説します

・アナニーが痛くて気持ち良いどころじゃない…

・アナニーが痛いのって何が原因なの?

そんな疑問・不安におこたえします!

アナニーに挑戦した方の中には「挿入すると痛くて気持ち良いどころじゃない!」という方もいるのではないでしょうか?実はこれはアナニーに向いていない体質だから、というわけではなく、アナニー初心者の多くにありがちな悩みなのです。この痛みにうまく対処することが、アナニー成功率を飛躍的にアップさせるポイントと言っても過言ではありません。

そもそもアナルとは、本来挿入して快感を得るために作られている器官ではないため、初めての挿入で身体が拒絶してしまうのも無理はない話です。この痛みや拒否反応を少しずつ緩め、挿入しても苦痛のない、むしろ気持ち良いと感じられるようにしていくことが「アナル開発」。

では、アナニー初心者が痛いと感じてしまうことにはどのような原因があるのでしょうか。また痛みに対処して気持ち良いアナニーを楽しみ続けるためにはどうすれば良いのでしょうか。今回の記事では、アナニーが痛い原因を突き止めるとともに、気持ち良いアナニーを楽しむためのコツについてご紹介します。

■この記事を読むと…

・どうしてアナニーが痛いのかがわかる

・痛くないアナニーの楽しみ方がわかる

アナニーで気持ちよくなるためには、痛みに対処し心から「アナル挿入が気持ち良い」と感じられる身体へと育てていくことが重要です。この痛みに対処するには、まず原因を突き止めることが先決。原因を理解・対処して、気持ち良いアナニーへと繋げていきましょう!

間違ったアナニーを続けるとおこる危険

間違ったアナニーとして挙げられるのが、以下の例です。

・無理やり太く大きいグッズを挿入する

・長時間の挿入でアナルを傷つけてしまう

これらの方法はアナルを傷つけてしまい、デリケートな腸壁を痛め排泄にも支障を来してしまう可能性があります。そして間違ったアナニーを続けていると直腸内の怪我や痔の危険性もあるため、アナニーではアナルを優しく労わりながら行うことが重要です。

また間違った方法でなくても、頻繁にアナニーを楽しんでいるとアナルを酷使してしまうため、アナニーは正しいやり方・適度な頻度を意識して楽しみましょう。

アナニー初心者におすすめのエネマグラ

アナルを傷つけるリスクを低く、アナニーを楽しむのであればエネマグラがおすすめです。エネマグラはアナル挿入を前提に開発されているため、アナニーでの快感を拾いやすく、さらに怪我のリスクも低く作られています。

またほとんどのパーツが曲線で作られておりアナル内を引っ掻いて怪我をしてしまう可能性が低いことも、エネマグラの魅力だと言えるでしょう。そのためアナニー初心者がリスクの低いアナニーに挑戦するのであれば、まずエネマグラの使用から始めましょう。

もはや根拠ゼロ?アナニーに関しての嘘

アナニーは開発に時間が掛かり、アナニー経験者の中にもドライオーガズムをなかなか体験できず「未知の領域」のように感じている方が少なくありません。そのためアナニー未経験者、アナニー失敗経験者の間では、アナニーに関する根拠のないウワサやウソが広がっている場合も。その例として以下のようなものがあります。

・アナニーのせいでムラムラが止まらなくなってしまった

・アナニーのやりすぎで肛門が緩くなってしまう

・アナルの快感に目覚めてゲイになってしまう

アナニーグッズを正しく使えば、アナルが緩くなってしまう可能性はありません。またアナルの快感と男性への恋愛感情は全くの別物のため、ゲイに目覚めるというのも必ず起こることではないため、安心してアナニーを楽しみましょう。

アナニーの痛みと快楽の分岐点突破までは勝負

痛いと感じつつもアナル開発を続けていくと、やがて「痛い」が「気持ち良い」に変わる瞬間が訪れます。この瞬間がアナニー成功の大きな分岐点です。この時「何かがおかしい!」と思ってアナニーを中断してしまうと、快感へと変わる分岐点を逃してしまうことになってしまいます。

しかしこの分岐点を見極め、とことんアナルへの感覚を楽しみ続けることで、やがてアナルだけでメスイキできる身体へと変わっていくのです。この分岐点が訪れるまでは、違和感や痛みを覚えつつもアナニーを続けていくことが大切。少しずつ開発することで、徐々に快感の芽を開かせていきましょう。

アナニーの痛みを無くし快楽に入るまでの方法

初心者にとってアナニーが痛いのは当たり前のこと。しかし、その痛みを無くし快楽を得るに至るまでには、原因を解消し効果的なアナニーを続けていくことが大切です。ここではアナニーの痛みの原因&対処法とともに、アナニー成功の秘訣についてご覧ください。

アナニーの痛みの原因

まずはアナニーが痛いと感じる原因についてご覧ください。

①挿入によりアナルが過度に広げられている

②挿入に躊躇してアナルに過度に力が入っている

③挿入物の硬さや凹凸がアナルを強く刺激している

④アナルが十分に濡れておらず摩擦が生じている

以上のように、アナニーの痛みにはさまざまな原因が考えられます。特に正しいアナニーの手順を踏んでいたとしても、①や②などアナルが挿入に慣れていない場合は、痛みを感じてしまうのも仕方ありません。

アナニーの痛みへの対処法

では、アナニーが痛いことはどのように和らげられるのでしょうか。その対処法についても一覧でご紹介します。

①まずは細身の挿入グッズから使ってみる

②深く深呼吸をしてアナルに力が入らないようリラックス

③柔らかい素材・凹凸の少ないアナニーグッズを使ってみる

④アナルにたっぷりとローションを使って潤滑度を高める

以上のように、アナニーにはさまざまな対処法が存在します。多くの初心者にありがちなのが、いきなり極太の挿入具やイボイボした凹凸が付いた挿入具を使ってしまうことです。アナルは女性器のように挿入を前提とした器官ではないため、挿入に対して非常にデリケート。

そのためいきなりアナルを強く刺激してしまうアナニーグッズを使ってしまうと、強く痛みを感じてしまう恐れがあります。アナル挿入には細心の注意を払って、最初のうちは指や細く柔らかい挿入グッズを使って優しく刺激していきましょう。

本当に気持ち良いアナニーに至るためのコツ

では、本当に気持ち良いアナニーを楽しむためにはどのようなことを守れば良いのでしょうか。ここで「痛い」から脱出して気持ち良いアナニーを楽しむために知っておきたいコツについてご覧ください。

・アナニー専用に作られた細身の挿入具を使用する

・ローションはアナニー用の乾きにくいものを使う

・最初から気持ちよくなろうと思わずじっくり少しずつ刺激する

アナニー初心者がまず守るべきポイントは以上の3つです。特にアナル初心者はすぐに快感を求めてしまいアナルに無茶な挿入をしてしまい、これが痛みや怪我の原因になることもしばしば。

特に怪我をしてしまうとしばらくアナニーどころか排泄にも支障が出てしまいます。そのためまずは「挿入に慣れること」からスタートし、少しずつ地道にアナル開発していくことが大切です。

アナニーを極めるならエネマグラがおすすめ

アナルはオナニーのために作られている器官ではないため、アナニー初心者は痛みを感じてしまうのも仕方のないこと。そのため少しずつじっくりと開発する必要がありますが、もちろん道具の選び方次第ではアナニー成功への道は一気に近づきます。

中でもおすすめしたいのがエネマグラです。エネマグラはアナニーで刺激する「前立腺」を刺激するため、医療機関で開発されたグッズ。アナニーの効率をグッと上げるのに適したアダルトグッズです。エネマグラについては他の記事でも詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

最新ラインナップはこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ENEMAGRAチャンネル【公式】

ドライマスター

ドライマスターレビュー

Analympic投稿
エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事 おすすめ記事
  1. エネマグラ社のSDGs『sustainable Dry orgasm Goals 』

  2. 女装男子必見!男が自然と胸を大きくする方法 豊胸手術と効果の違いは?

  3. 1人でも2人でも大興奮!男の性感帯一覧と刺激方法

  4. ピストンマシンを使ったオナニーって実際どうなの?

  5. スモールペニスシンドローム(粗チン症候群)とは?

  1. 本当に気持ち良いメスイキのコツ!

  2. 前立腺快感初期化法

  3. エネマグラを使う時に最適な体勢とは

  4. エネマグラ社のSDGs『sustainable Dry orgasm Goals 』

  5. エネマグラの使用方法

エネマグラ【公式】Twitter

ヨウコ|愛の教育者[公式アンバサダー]

「エネマグラ®」公式note

最新ラインナップはこちら
エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション

エネマグラ公式 通販ショップ

アーカイブ

TOP