【快楽連続絶頂】エネマグラでドライオーガズムを体験する方法

「ドライオーガズム」

性に貪欲な貴方ならこの言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ただ、体験してみたいけど、なかなかあと一歩を踏み出せないのがドライオーガズム。

また一方で、その一歩を踏み出せば普通のオーガズムでは満足できなくなるレベルの快楽が味わえるのもドライオーガズムです。

意外と知られていませんが、エネマグラを使うことで初心者でも簡単にドライオーガズムを味わうことができます。

今回は、日常の性生活に飽き飽きしているが、ドライオーガズムへの一歩を踏み出せずにいる、迷える貴方にエネマグラを使ったドライオーガズムの体験方法をご紹介します。

さぁ、エネマグラを使って、ここからまだ見ぬ新たな快楽の扉を開きましょう。

エネマグラでドライオーガズムを体験する方法

ドライオーガズムとは

そもそもドライオーガズムとは何なのでしょうか?

「身体への影響は?」

「なぜそんなに気持ちいいの?」

など、その仕組みについて疑問に思う方がいてもおかしくはありません。

エネマグラを使ったドライオーガズムの体験方法について話す前に、まずはドライオーガズムが何かをはっきりさせるところから始めましょう。

ドライオーガズムとは、男性のアナルにある前立腺を刺激することで射精を伴わずに得られる性的興奮の絶頂(オーガズム)のことです。

通常の射精を伴うオーガズムでは、一度絶頂を迎えてしまうと快感はすぐに減退していきますが、ドライオーガズムでは、何度も連続して絶頂を味わうことが可能です。

ちなみに前立腺とは、膀胱のすぐ下にある、尿道を取り囲んでいる男性特有の臓器のこと。アナルから前立腺を刺激することにより、通常のセックスでは得られない強烈な快感を得ることができます。

ただし、ドライオーガズムは身体への悪影響はないものの、間違ったやり方での前立腺マッサージは危険を伴います。

アナル周りは非常にデリケートな部位のため、爪などで傷つけてしまわないようローションをつけたエネマグラを使用することをおすすめします。

ドライオーガズムはなぜ気持ちいい?

エネマグラを使って前立腺を刺激すればドライオーガズムが体験できると言われても、なぜそれだけで気持ち良くなるのか分かりづらいですよね。

どうして前立腺を刺激すると気持ちがいいのか?

それは、前立腺が男性の性感帯だからです。

世間一般では、男性の性感帯はペニスと認知されています。しかし実は、男性が普段感じているペニスの快感はペニス自体が感じているわけではなく、ペニスを通じて前立腺が刺激されることによって感じているものなのです。

射精するときも、前立腺内部を通る管に勢いよく精液が流れることで、前立腺の内部が刺激されオーガズムを感じます。前立腺が刺激されると、その刺激によって脳内でドーパミンとオキシトシンいう物質が分泌されます。

ドーパミンによって快感を感じつつ、オキシトシンで幸せな気分になることで、得も言われぬ絶頂感に繋がるのです。

ドライオーガズムを体験するコツ

それではここで、エネマグラを使ってドライオーガズムを体験するためのコツを2つご紹介します。

まず最初のコツは、エネマグラを挿入する際の体勢です。おすすめの体勢は「屈曲位」と呼ばれる体勢で、利き腕が上にくる向きで膝を閉じて適度に曲げます。母親の子宮の中にいる胎児に似た体勢をイメージしてもらえるとわかりやすいでしょう。

この状態でリラックスすることにより、アナルにエネマグラを挿入しやすくなります。実はリラックスすることは、ドライオーガズムを導くにあたって非常に大切な要素です。

体勢はもちろん、エネマグラ挿入中の無駄なストレスを減らすために周りの環境には十分配慮するようにしましょう。

2つ目のコツは、ゆっくりと時間をかけて行うということです。

ドライオーガズムを導くためには、ある程度の時間がかかります。

そもそも、初めてアナルへの挿入を行う場合はドライオーガズムに至らないことすらあり得ます。

「ドライオーガズムを得るためには、時間がかかって当然!」と捉え、

(個人差はありますが)30~40分くらいの時間を要することは覚悟して臨みましょう。

また、エネマグラが前立腺に当たり快感を感じたら、焦ってピストン運動などはせず、状態をキープすることも大切です。状態をキープし、じわじわ絶頂へと導いていくことがエネマグラを使ったドライオーガズムを味わうためのコツです。

ドライオーガズムに必要なもの

次に、ドライオーガズムの絶頂を味わうために必要な道具を揃えましょう。

必要な道具は、

・(アナル用)ローション

・タオル

・ゴム手袋

・エネマグラなどの挿入物

です。

アナルに挿入するのは、指や綿棒でも構いませんが慣れないうちはエネマグラを使用することをおすすめします。

ローションはエネマグラをスムーズに挿入するために、タオルはエネマグラのヘッドが汚れてしまうのを防ぐために使用します。

指を挿入する際は、アナル周りの繊細な部位を傷つけないようにするためにもゴム手袋を必ず着用しましょう。

ドライオーガズムの事前準備

ひとまず、エネマグラを使ったドライオーガズムを味わうためのコツと必要なものは理解できました。

しかし、ドライオーガズムに手を出すのはもうひと我慢。

エネマグラを使うためには、いくつかの事前準備が必要です。

まず最初にすべきは“直腸の洗浄”です。排便や浣腸で直腸を清潔な状態にしましょう。

また、尿道を取り囲む前立腺を刺激するわけですから、刺激で尿意をもよおす可能性も大いにあります。エネマグラの使用前は排尿をすませ、水分の摂りすぎにも注意しましょう。

次に、用意したローションの出番です。

アナル周りだけではなく、腸内にまでしっかりローションを塗り込み、痛みを感じずエネマグラを挿入できる状態にします。

また、ローションを塗って即挿入とはいきません。アナルへの挿入という慣れない行為をしようとしているわけですから、まずはしっかり指でアナルを揉みほぐしましょう。

ここまでしてようやくエネマグラ挿入の準備が完成です。エネマグラにもローションを塗布してアナルに挿入していきましょう。

ドライオーガズムを実践

さぁ、いよいよドライオーガズムを実践していきましょう!

エネマグラを使ったドライオーガズムを体験するコツや事前準備・必要な道具を完璧に理解した貴方は、もう快楽の絶頂の波の前に立っているも同然です。

上で解説した然るべき手順を踏み、何度も訪れるドライオーガズムで快楽の絶頂を味わい尽くしましょう!

まずはエネマグラを挿入するところからです。実際にエネマグラを挿入したら、10分~20分は動かさず呼吸に意識を集中してください。

こうすることで、エネマグラが直腸の形に馴染んできます。十分にエネマグラが馴染んできたと感じたら、PC筋を使ってアナルを締め付けていきます。

PC筋とは、肛門の前後にある尿道と肛門を締めるときに使う筋肉のこと。このときも呼吸から意識を外さないようにしてください。

エネマグラを挿入したままアナルを締め付けていくと、いよいよドライオーガズムが姿を現し始めます。エネマグラが手前や奥に小刻みに揺れることで、前立腺に刺激を与えます。それと共にむず痒いような不思議な感覚に襲われ始めます。

これを続けていく内に、むず痒い不思議な感覚が徐々に快楽へと変わっていき、次第にこれまで味わったことのないようなとてつもない絶頂の渦に巻き込まれていくのです。

最狂のドライオーガズムを体験したいならエネマグラ

ここまで読んでくださった方々にはきっとドライオーガズムの素晴らしさを知っていただけたことかと思います。

基本的なドライオーガズムの知識についてはご説明した通りですが、実際ドライオーガズムとの向き合い方は人それぞれです。

ぜひ自分に合ったドライオーガズムのやり方を探求し続けていってください。

ただ一つ、最後に強調しておきたいのは、最狂のドライオーガズムを体験したいならエネマグラ一択です。

エネマグラが我を忘れてしまうほどの圧倒的な快楽にきっとあなたを誘うことでしょう。

ぜひ自分に合ったエネマグラの探求もしてみてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. エネマグラを使ったセックスってどうなの?

  2. 【快楽連続絶頂】エネマグラでドライオーガズムを体験する方法

  3. エネマグラで使うローションはどれ選べばいいの?

  4. エネマグラとアネロスの違いを徹底研究

  5. エネマグラを使う時に最適な体勢とは

  1. 登録されている記事はございません。

おすすめ記事

TOP