【快感飽きしてるあなたに】エネマグラで真のドライオーガズムを体験してみない?

あなたは今の自分のオナニーに満足していますか?「何か物足りない」、「いつもとちがった刺激が欲しい」。そんな快感飽きした男性陣におすすめしたいのが、エネマグラを使ったアナルオナニーで味わうドライオーガズムです。性感帯へのピンポイントな刺激と射精を伴わない絶頂で、普通のオナニーとは比べ物にならないほどの強い快感を長時間楽しむことができます。マンネリオナニーとは、今日でお別れ。病みつき必至のエネマグラとドライオーガズムについて、ご紹介します。

エネマグラでドライオーガズムを体験するやり方

ドライオーガズムを引き出すためには、男性のGスポットと呼ばれる性感帯「前立腺」を刺激する必要があります。とは言いながら、前立腺は体内にある部位でなかなか手で快感を得られるほどの刺激を与え続けることが難しいもの。その悩みを解決すべく、前立腺を探し当て、的確に絶妙な強さで刺激を与える便利道具として、登場するのがエネマグラです。ここでは、エネマグラでドライオーガズムを体験するやり方について、まとめました。

その1.体位を整える

まずは、エネマグラをアナルの内部に挿入する姿勢の準備をしていきます。おすすめの体位は横臥体。横向きに寝そべり、膝を胸元近くまで折り曲げる体勢です。

横臥体は、エネマグラが最も前立腺に当たりやすく、絶頂を得やすい体位と言われています。また、挿入後にアナルの中でエネマグラを動かすときに使う、PC筋を動かしやすい体位でもあります。寝そべるスタイルなので、自然に体の力も抜けてリラックスした状態を作れるのもポイントです。横臥体になった後は、深呼吸をして準備を整えましょう。

その2.ローションをつける

体位を整えたら、次はスムーズに挿入をしていくために、ローションを準備します。アナルとエネマグラの挿入部分にたっぷりとつけていきましょう。

アナルはコンドームや指サックでカバーをした指で、撫で回すようにマッサージをし、入り口部分をほぐします。最初は小指から太さを変えていき、第二関節まで内部に入ったら、アナルへの刺激と異物感に体が慣れるよう、ピストン運動をしてください。アナル内部が柔らかくなってきたら、ローションをたっぷりつけたエネマグラを挿入していきます。

その3.エネマグラを挿入&前立腺刺激

挿入時のポイントは、リラックスをして体の力を抜くこと。緊張すると筋肉が収縮して、アナルの入り口も硬く締まってしまうため、気持ちを落ち着けて、エネマグラを受け入れることが重要です。ヘッド部分が入れば、あとはアナルが自然とエネマグラを飲み込んでくれます。

挿入後は10〜15分ほど待機し、エネマグラがアナル内部に馴染むのを待ちましょう。その間もヘッド部分が前立腺を刺激し、ペニスから我慢汁が出てくることもあります。我慢汁が出てくるということは、快感が押し寄せてきているという証拠。ペニスを触るのもありですが、ドライオーガズムを目指すのなら、放置するか軽く触るだけに留めて射精に導かないようにします。

体が慣れてきたらいよいよ、アナルオナニー開始です。エネマグラは挿入後は手は一切使わず、PC筋を働かせることで、動きの調整ができます。PC筋とは骨盤底筋のことで、男性の場合だと陰嚢からアナルの間に連なるインナーマッスルを指します。排泄時にアナルを締めたり、緩めたりして調整しているのがこの筋肉。排泄時と同じイメージで下半身に力を入れたり抜いたりを繰り返しましょう。こうしてPC筋を動かすことで、エネマグラがアナルの内部でぜん動し、前立腺に刺激を与えていきます。一定時間刺激が続くと、徐々に快感が押し寄せてきて、最後には念願のドライオーガズムに到達するのです。 

ドライオーガズムの豆知識

前立腺をピンポイントで刺激し続けることで最終的に到達することのできるドライオーガズム 。通常のセックスやオナニーで感じる絶頂以上の快感を味わえる至高の状態として、ドライオーガズムを体験してみたい男性が実は今、密かに増えてきているのです。「ドライオーガズムとはどういう状態なの?」「誰でも体験できるものなの?」「危険性はないの?」そんな疑問をもつ方のために、ドライオーガズムについて、詳しく解説していきます。

ドライオーガズムはなぜすごいのか

ドライオーガズムのすごさは、射精のように一気に快感が押し寄せて爆発するのではなく、アナルから徐々に快感が全身に広がっていき、何度もイキ続けられるところにあります。ドライオーガズムとは、男性の射精を伴わない絶頂のこと。ドライオーガズムに達すると、射精していないにも関わらず、イったときのような快感を得られるのです。

射精が行われないため、絶頂に達した後も「賢者タイム」が訪れません。性的興奮が冷めず、女性のように何度も快感を味わい、連続して絶頂に達することができます。腰がガクガク痙攣したり、頭の中が真っ白になったり、女性の絶頂と似た反応が現れることから「メスイキ」とも呼ばれています。気持ちよさのあまり、射精するときよりも大きな声をだしてよがってしまう人も多いほどです。体力と時間が許す限り、永遠に絶頂を楽しむことができます。

ドライオーガズムの注意点

前立腺はとその周りの器官は、体の中で最もデリケートなパーツです。アナル内部を傷付けてしまったり、出血が止まらなくなったりして最悪手術に至る場合もあるので、やり方やエネマグラ挿入時の力加減には気を遣って行いましょう。滑りをスムーズにするためにも、準備段階でアナルとエネマグラにローションをたっぷりつけておくことも欠かせません。頻度にも注意、格別な快感を手に入れられるドライオーガズムですが、体への負担も考えて、多くても週2〜3回くらいにしておきます。

また、アナルは排泄に関わる器官であることから、オナニー前後での内部洗浄やエネマグラの手入れなど、衛生的な面でも注意をすることが大事です。アナルオナニーの手順とエネマグラの使い方を理解して、正しくアプローチしていくことが絶頂を楽しみ続けるための一番のコツです。

ドライオーガズムには慣れも必要

ドライオーガズムに到達できるまでの期間には個人差があります。これは女性が絶頂を感じるようになるまでの段階と全く同じ。体が刺激に慣れ、力を抜いて快感に身を任せられるようになったタイミングで感じられるようになります。

はじめの段階は、前立腺の感度も鈍いので、快感の前に違和感を感じることもあります。それは体が新しい刺激にまだ慣れていないだけなので、なかなか思うような快感が得られなくても、慌てず楽しみながら開発を続けていきましょう。

快感を得るための一番のコツは、無心で刺激と快感に身を任せることなので、そのためには慣れが必要となるのです。

エネマグラでドライオーガズムの本質へ

一度経験したら抜け出せなくなるほどの「超絶快感」を得られるドライオーガズム 。エネマグラなら、ドライオーガズムを引き出すための前立腺への刺激を安全、的確、効率的に行うことができます。まだ見ぬ絶頂を手に入れるための一番の近道といえるでしょう。新しい刺激と快感の扉を開くまで、あと少し。エネマグラでドライオーガズムの本質を味わってみませんか?得られる絶頂は格別、決して後悔はさせません。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事
  1. エネマグラを使った感想!前立腺開発の安楽浄土

  2. 実際にエネマグラは気持ち良いのか?射精の100倍のメスイキ快感

  3. 外出時にエネマグラは使える?野外アナニーについても解説

  4. エネマグラを使って正しい・清潔・気持ち良いアナル開発を行う方法

  5. エネマグラって実際に効果あるの?

  1. エネマグラを使った感想!前立腺開発の安楽浄土

  2. 実際にエネマグラは気持ち良いのか?射精の100倍のメスイキ快感

  3. 外出時にエネマグラは使える?野外アナニーについても解説

  4. エネマグラを使って正しい・清潔・気持ち良いアナル開発を行う方法

  5. エネマグラって実際に効果あるの?

おすすめ記事

エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション
TOP