【ゲイの方に大人気】前立腺刺激でメスイキ体験できるエネマグラ

皆さんはアナルプレイってご存知ですか?

アナルとは“肛門”を意味し、アナルプレイとは“肛門”つまり“お尻の穴”にペニスを挿入するセックスプレイを意味します。

男女間だけではなく、

昔からゲイ(男性に恋愛感情を抱く男性)の方々の間でも大人気のアナルプレイ。

実は近年、エネマグラの登場により、セックス相手がいなくてもこのアナルプレイの快感を味わうことができるようになりました。

オナニーならぬ、“アナニー”です。

今回はゲイの方々の間で、特に大人気のエネマグラを使ったアナニーについてご説明していきます。

エネマグラを使ってみる!

男のGスポットを的確に刺激するエネマグラ

エネマグラは皆さんご存知、アナルの中にある前立腺を刺激することで男性に強烈な快感を与えるアダルトグッズです。

通常の射精では、一度オーガズムを味わってしまうと連続して快感を得ることは難しいですが、前立腺を刺激することによって得られるオーガズムは、刺激すれば何度でも連続で味わうことができます。

そのため、男性の前立腺は女性でいうところの“Gスポット”によく例えられます。

Gスポットとは女性の性感帯の1つで、膣前壁にある尿道海綿体のことです。

個人差はありますが一般的には、膣に中指を入れて第二関節を曲げた辺りに位置しています。

このGスポットという性感帯、実はかなりの快楽を女性に与える性感帯として有名で、うまく刺激すれば女性をイカしまくることが可能です。

そして男のGスポットである“前立腺”も同様に、うまく刺激することができれば、普段一回しかイケない男性を何度でもイカしまくることができます。

しかもその一回一回が、普段の射精の気持ちよさの何倍もの快感を伴うのです。

そのためゲイの方の中には、病みつきになってしまい、もう普通のオナニーでは満足できないという方も数多くいらっしゃいます。

Gスポットはどこにある?

先程、前立腺はアナルの中にあると述べましたが、男のGスポットと称される“前立腺”はアナルのどこにあるのでしょうか?

前立腺とは、膀胱のすぐ下にある、尿道を取り囲んでいるクルミ程度の非常に小さな男性特有の臓器のことを指します。

また前立腺は精子を溜める器官である精のうとも隣接しており、精子の通り道である射精管は前立腺内で尿道と合流するような作りになっています。

どうして前立腺を刺激すると強烈な快感を得ることができるかというと、

前立腺が刺激されることにより、刺激によって脳内でドーパミンとオキシトシンいう物質が分泌されるからです。

ドーパミンによって快感を感じつつ、オキシトシンで幸せな気分になることで、得も言われぬ絶頂感に繋がるとされています。

余談ですが、男性が射精をするときに感じるペニスへの快感はペニス自体が感じているわけではなく、ペニスを通じて前立腺が刺激されることによって感じているのです。

ペニスを刺激するだけでもあれだけの気持ちよさを感じることができているので、その気持ちよさの元である前立腺をエネマグラを使って直接刺激することがどれだけ気持ち良いものなのかご想像いただけるかと思います。

アナルセックス素人・玄人のゲイにおすすめな理由

男性同士のセックスにおいては、男女間でするセックスのように膣へのペニス挿入ができないため、アナルセックスがおすすめです。

アナルセックスを行う際は、しっかりアナルを開発した上で行わないと非常に痛みを伴うことがあり、慎重に行う必要性がありますが、その点は同性だからこそ理解しやすいかと思います。

前立腺は女性にはない器官のため、女性にはわからないどう刺激されれば気持ちいいのか、という点も男性同士なら分かり合えることでしょう。

膣にペニスを挿入するよりも、肛門の方が締め付けが強く得られる快感は大きいですし、挿入される側も前立腺を刺激されるため、射精を伴わずにイケるドライオーガズムを何度も味わうことができます。

またペニスを挿入するだけでなく、先程もご紹介した通り、エネマグラを使用したアナルセックスも最近はゲイの方々に人気なプレイとなってきています。

より具体的なアナルセックスの仕方については、ネット上にアップされている動画などを見て学んでいただくのが最もわかりやすいでしょう。

ぜひ動画も検索してみてください。

アナニーにも効く!どんな体位が気持ちいいの?

ここまで、ゲイの方々に向けてアナルセックスをおすすめしてきましたが、

もちろん1人でアナルを使ってオナニーをする、通称“アナニー”もエネマグラを使うとかなり気持ちいいのでおすすめです!

ここからは、エネマグラを活用したアナニーを存分に楽しんでいただくために、様々な体位で行うアナニーの魅力についてご紹介していきます。

ぜひ貴方も実際にいろいろな体位を試してみて、お気に入りの体位を見つけてみて下さい。

四つんばいアナニー

四つんばいと言うと、手のひらを床につく姿を想像される方も多いかもしれませんが、その状態よりもベッドのような柔らかい場所に肘を付いた姿勢が楽に体勢をキープできます。

姿勢をキープするために、布団やクッションをお腹と床の間に挟むのも効果的でしょう。

四つんばいの姿勢では、重力でエネマグラがお腹側に落ちてくるため自然に挿入されているような感覚を味わうことが可能です。

なかなかに恥ずかしい姿勢のため、Mな男性には堪らなく興奮の伴うおすすめの体位と言えるでしょう。

横座りアナニー

横座りとは、脚を横に出し、姿勢を崩して座る姿勢のことです。

よく女座りと言われる、正座を崩したときに膝を傾けて反対側の足の下に敷く座り方をイメージしてもらえればわかりやすいでしょう。

そのまま腰を少し浮かした状態でエネマグラをアナルに挿入します。

先程の四つんばいアナニーでは、重力に任せてエネマグラを挿入しましたが、この姿勢では自らの手でエネマグラをいじることができ、当てる位置を自分で調整できます。

自分で気持ち良い場所を徹底的に探したい方にはおすすめの体位です。

開脚座り

開脚座りも、四つんばい同様、かなり恥ずかしい体勢であり、こちらもMな男性におすすめの体位です。

セックスで言うと、正常位の状態でペニスを挿入されているような快感を味わうことができます。

あまり腰を上げすぎると、ペニスが顔のほうを向いてしまうので射精して顔に精子が飛んでくる可能性があります。

顔射が好き!という方は問題ないですが、そうでない方は注意が必要でしょう。

また、これはご紹介したすべての体位に言えることですが、エネマグラを挿入した状態で脚の開く角度を変えたり、膝を曲げたり伸ばしたりすることでエネマグラの締めつけ感だったり、当たる場所が変化します。

よりいろいろな快感を味わうことができるので、ぜひ脚の向きをいろいろと調整してみてください。

エネマグラで極上の前立腺快感を

今回はゲイの方々に大人気のアナルプレイとエネマグラを使ったアナニーについてご説明させていただきました。

ゲイではない方にとっては、アナルプレイは少し抵抗があるかもしれませんが、エネマグラを使ったアナニーでしたら気軽に始めやすいかと思います。

自分一人で始めるのに抵抗がある方は、パートナーの方と一緒に始めてみるのもありでしょう。

一度味わうと病みつき間違いなし!そんな極上の前立腺快感をぜひ貴方も体験してみて下さい。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

エネマグラEX2 オーガズムチェッカー
最近の記事
  1. 【感想】ドライオーガズムは気持ち良い?

  2. エネマグラは自作できる?注意点は?

  3. 【男性必見】女装アナニーがハマる理由

  4. ドライオーガズムのコツはこの3つ!注意点も解説

  5. アナニーの正しいやり方は?安全で快感を味わう方法

  1. 【感想】ドライオーガズムは気持ち良い?

  2. エネマグラは自作できる?注意点は?

  3. 【男性必見】女装アナニーがハマる理由

  4. ドライオーガズムのコツはこの3つ!注意点も解説

  5. アナニーの正しいやり方は?安全で快感を味わう方法

おすすめ記事

エネマグラ EXローション 500ml エネマグラ公式専用ローション
TOP