こんにちは。続きです。

数日でサイトの趣旨に嫌気がさしていた私達は、すぐにLINEで連絡を取り合うように。

ライン

私のプロフィール写真に彼の目が止まり、声をかけてくれたのがきっかけでLINEへ移ってもすごく褒めてくれる彼。

今思えば、毎日忙しくしている彼なのに、早いうちに声が聞きたいと私の都合に合わせて電話で話してくれた彼。

些細なことだけど、“電話していい?”ではなく“声が聞きたい”って言ってくれた彼に、まだ顔も知らない、声も聞いたこともないのに、なんとなく心が疼くような感覚があったことを今でも鮮明に覚えてる。

電車待ちのわずかな時間、ものすごく満たされた気持ちで電話に出ると”もしもし?。電話大丈夫やった??”って久しぶりに聞くコテコテの大阪弁。

(私の住む神戸では同じ関西弁でも大阪弁とはまた違う)

一気に緊張がほぐれ、数分しかないのに夢中になって話す2人。

第一印象がとても爽やかで楽しそうな人だなぁって思いました。

そしてその後のLINEでのやりとりの中で、彼の行動力・決断力のスピードに戸惑いながらも必死で返信をする私。

まだ逢ってもいないのに、私がどんな人かも分からないのに、お泊まりの予定が2つも入ってたり(笑)

展開がものすごく早い彼に、今までに味わったことのない楽しさを覚えた数日間でした。

そして。。。