はじめまして。

神埼つかさ

アダルトなジャンルでブログを書くのは初めてなので、私が感じたことがうまく表現できるのか不安なところもありますが、気取らず少しずつ綴っていこうと思います。

よろしくお願いします。

外見は十分に大人になった私が、彼が注いでくれる屈託のない愛で、まるでウブな少女かのように心と体の変わりゆく状況を文字にして残しておきたくて。

私の恋愛に対する価値観が彼に出逢ったことで、ことごとく覆され新たに芽生えてくる感情を包み隠さず赤裸々に曝け出します。

同じ女性には私のような究極の愛情を大好きな彼から受け取ってもらいたいと願うし、男性には自分が愛する女性の心境やそれにつられて反応する体の変化、女性が本能で求めていることについての参考になれば嬉しいなという思いです。

まず初回なのでに軽く私の自己紹介を。。。

今年で39歳になります。

仕事は先生と呼ばれる立場のパーソナルスポーツインストラクター。

パーソナルスポーツインストラクター

後に書き足そうとは思っていますが、仕事のために養い研ぎ澄ましてきたインナーマッスルが彼と過ごす時間の中で思いがけず活かされることになります。

それから恋愛に関しては、しばらく分の記憶を辿ってみても自慢できるようなエピソードは1つもなく。

女性を家政婦と勘違いしている俺様男性に始まり、日陰の女を経験してからの子持ち男性との同棲に結婚詐欺。

直近の恋は惨敗続きにもほどがあるなと自分自身でも呆れてしまう。

もう男性なんてこりごり。。。

神様は私が愛されることを許してくれないのか。

そんな過去がトラウマになり、ときには人肌の温もりが恋しくなることがあっても、一歩引いたところから男性を見ている私がいて、今の彼に対しても初めて逢うまでは若い時のような甘い出来事を夢見たりはしていなかったです。

ところが、初めて彼に逢ったその日のわずか数時間後には、忘れかけていた夢の続きを一緒に見たいと、ふと私の頭を過ぎっていく。

この心境の変化をこれから書きとめていきます。

前置きが長くなりましたが次回からは彼との出逢いについて書いていきます。